2016-10-29

20万PVありがとうございました!そしておしらせ。



このブログを始めたのが2006年11月2日です。
もうすぐ10年。そしてその10年目を待たずに



20万PVを超えることができました!!!



ありがとうございました!
本当に継続しかないブログです。



全然美術的な中身ねえじゃんと言われたことも。
こういうブログがあるからうるさい子供が美術館に来る!迷惑と言われたことも。
公園遊びとかさせないで無理やり美術館に連れて行かれてこの子の将来が心配と書かれたことも。



色々ありましたが
自分で言うのもなんですが
めっちゃ楽しく子育てさせて頂いております。

これもこんなブログを


「え!子連れで美術館行っていいんだ!」と気づいてくださったり
「こんなんでいいなら私も行ってみよう!」と実際に行ってくださったり
「子連れで美術館に来てる親子はこんなこと考えてるんだ」と感じてくださったり


様々な人がアートと自由に向き合い
隣の人を過度に気にしないようになって
何かあったら助け合えるようになって


そして


気持ちよく美術館から帰ることができて


またアートに触れにいこう!楽しかったから!


と思っていただける様を
この10年で沢山感じることができたから
続けていくことができました。
ありがとうございます。


そして友達がいなくて変わり者の母親に付き合ってくれただけでなく
自分でそこからネットワークを広げてくれた
息子さんには感謝しかありません。
もっともっとありがとうございます。



これからも特に何も変わりませんが
今後ともどうぞ宜しくお願いします。




そしておしらせ。

このブログを元にした「家族鑑賞」をテーマにした連載が
アートローグさんで始まりました!

連載 『子どもと一緒にアートなお出かけ』 第一話 「初めてのお出かけに美術館はいかが?」
スクリーンショット 2016-10-29 10.26.46




こちらもお読み頂けば幸いです。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

theme : 思うこと
genre : 学問・文化・芸術

2016-10-12

もうすぐブログ開始10年&20万PV



まさに継続は力なりです。
というか継続しかありません。

このブログを始めてもうすぐ10年、そして20万PVになります。

10年前、赤ちゃん連れで美術館に行く人は
非常に少なく
存在そのもので起こられるような時代もありました。
こんなところに子供連れで来るなんて!という
お叱りも思えばたくさん受けてきました。

現在、美術館と家族を取り巻く環境は
変わった感じもあるし
全然変わってない感じもあるし
正直悪くなっている感じも見受けられます。

このブログも
内容に深みがないとか専門性がないとか
ただの子供との徘徊の記録というご意見を頂くこともあれば
私も鑑賞したくなりました!と行動のきっかけにして下さったり
家族での鑑賞についての重要な記録と賞賛してくださったり
遠方への鑑賞旅行の参考になりましたと
言ってくださる方もいて
みなさまのご意見とてもありがたいと思っています。

こんなへんてこな鑑賞者を受け入れ続けてくださった
アーティストのみなさま。関係者のみなさまに感謝。

そして何より
ママ友のいない本当に変人の母、妻に
付き合って一緒に回ってくれた
家族に感謝です。


まあぶっちゃけ
徘徊の記録なんですけどね。


世の中いろいろ厳しい。
辛い人も多い。
だから何か言いたい人も多い。


そう、みんな辛いのよ。


だからこそ、だからこそ
ちょっとした気づきや気分転換を
みんなが気持ちよく感じれるような
鑑賞についての紹介を
これからも続けていきたい思います。

ブログの日程からすると
11月2日が10周年になります。
せっかくだから何か長文をあげたいと思います。
今から準備しようっと。

theme : 思うこと
genre : 学問・文化・芸術

2016-07-27

【思うこと】気持ちがどうしようもないくらい落ちた時私は




昨日の朝はとても辛かったです。

とても悲しいニュースが飛び込んできました。
最近、毎朝気が滅入るニュースが多くて
本当に気持ちが滅入っていたのですが
この度飛び込んできたニュースは
本当に辛かったです。



あまりに落ち込んでしまったので
美術館に行くことにしました。
友人がガイドの担当日だったので
一緒に聞かせてもらうことに。

ちなみに自分だけが落ち込んでる感を
勝手に感じ益々落ち込んでいたのですが
おかげさまで作品の中にて
ゆっくり「たゆたって」いたら
気持ちが、本当に落ち着きました。


もちろんまだ落ち込んでいますが
私は元気です。


私はたまたま美術館が有効ですが
なんでもいいと思うんです。
「心乱れた時に落ち着ける場所」が
あるかどうか。
皆さんは、心落ち着ける場所はどこですか?


そんな場所なんて自分にはない
そもそも何したらいいのかわからない


という人は
私に騙されたと思って
自分の活動範囲のエリアの中で
定期的に芸術に触れてみるというのは
いかがでしょうか。



美術館じゃなくてもいいんです。
近くの美術館のカフェでもいい。


それを繰り返してますとですね
なんかね、何かどーんと気持ちが落ちた時にですね
すごく救われるんですよ。
まじで。少なくても、私はそうです。


朝、起きる度に
「何でこんなことが起きてしまったんだろう」と
落ち込んでしまうような日々が続いています。
どこかで負の連鎖を断ち切るために
気持ちを落ち着ける場所を作ること
お勧めします。


私にとっては美術館が「落ち着ける場所」です。

theme : 思うこと
genre : 学問・文化・芸術

2015-12-11

東京に来ています



東京です。
寒いっ!って感じではないので
楽しく過ごせています。
そう、冬ってこんな感じ。

theme : 思うこと
genre : 学問・文化・芸術

2015-04-26

アートシックは結構辛い




シンガポールで生活して
半年以上が経過しました。
相変わらずでもありますが
少しは慣れてきたかな。。。

と思っていたのですが。。



昨日泣きながら寝て
今日は泣きながら起きました。



初めての経験です。
理由はわかってます。



昨日開催された
六本木アートナイトの
TLやFBページを見ていたら
自分がその場に行けないことが
猛烈に悲しくなってしまったのです。



これって
ホームシックじゃなくて
アートシック???



今迄「展覧会に行けない」とか
沢山あったんですが
そこまで寂しさに包まれたことは
ありませんでした。


しかし。


今回はずっと行き続けていた
その年1晩だけのイベントである
アートナイト。
その年ならではの
思い出が沢山ありまして
それを思い出しちゃいましてねえ。。


イベントの継続ってすごいです。
心の時計に染み込んできます。
改めて思い知らされました。



Facebookやtwitterをながめていると
本当に数々もイベントがいろんな場所で
開催されています。

アートイベントを行ってる皆さん
来年も、その次の年もやって下さいね。

参加してる側も
すごく楽しみにしてるんですよ。
アートシックって思った以上に辛いですよ。


様々なアートイベントを
心から応援したくなりました。

theme : 思うこと
genre : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク