2011-09-16

Davis Guggenheim監督作品「It might get loud」を観てきました。

IMG_4873.jpg
Davis Guggenheim監督作品

「It might get loud」

を観てきました。

※日本版公式サイトはこちら


「好きなBANDを1つあげてください」と言われたら迷わずU2と答えます。
これだけはずっと変わりません。
始めてNYに行った時に大量にCDを買いまくり店員に驚かれたことも
今では懐かしい思い出です。(当時は輸入版が安かったんです)

なので今回はエッジを見に行きたくて出かけました。
ドキュメンタリー好きってのもありますが。
エレクトリックギターの3世代のスーパースター

レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ
U2のジ・エッジ
ザ・ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイト

を巡るドキュメンタリー。
それぞれのこと、音楽のこと、ギターの事を
それぞれのスタイルで語り尽くすわけです。

「天国への階段」が作曲された、ヘッドリー・グランジの石造りのホール。
ジャック・ホワイトがカメラの前で作曲を披露するテネシー州の農場
エッジが曲を考えるために使う薄明かりのついたダブリンのスタジオの風景。
U2が結成された高校
等等をまるで一緒に歩いているような近い感覚で楽しむことが出来ます。


そしてこんな3名が楽器を手にしながら話しているのだから
そりゃギグはじまらない訳がないじゃない!ってことで
夢のようなのジャム・セッションが始まります。

これって弾いてる3人も楽しいだろうなって
観ているこちらが思えるような素敵なセッションでした。


エッジはもちろんなのですが
ジミー・ペイジのかっこよさに倒れそうになってしまいました。
っていうかこの人こんなにかっこよかったっけ。。。
「天国への階段」の録音方法についてとか
とても貴重な証言の集まったドキュメンタリーでした。
ジャック・ホワイトはあまり意識して聞いたことがなかったのですが
と改めて聞き直したいなって思いました。

うちの子はどんなバンドが好きになるのかなー。
出来れば自分の子にオススメ出来るぐらいに
長く活動してるバンドを好きになってほしいな。
ちなみに息子が最初に好きになったバンドはこちらです。

私が基本FM派なのでFMで流行る曲が好きになるのです。
レディーガガも好きだったのですが
映像観てびっくりしてました(^^;)



最近生活にロックが足りない方。
この映画を見てロック不足を解消しましょう。




TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他で全国ロードショーです。
スポンサーサイト

theme : 思うこと
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク