FC2ブログ

2011-09-06

ギャルリー東京ユマニテ「高橋常政 「絵画の動的平衡」」を観てきました。

IMG_4781.jpg
ギャルリー東京ユマニテにて

「高橋常政 「絵画の動的平衡」」

を観てきました。


私。小曽根誠さん好きです。
表現力豊かなピアノととても元気なトークにいつも心ときめいています。

IMG_4782.jpg
今回のこの展覧会を拝見した時高橋先生に

「僕の作品が小曽根誠さんのアルバムジャケットになったことがあるんですよ」

と言われあー!っと回路が繋がりました。
こちらですね。→

そのイメージを思い出す事が出来たと同時に資料を見せて頂き
沢山のイラストや書籍の表紙を拝見して
本屋さんやCDショップで頻繁に出会っていたのだなと
改めて感じました。

IMG_4784.jpg
強烈な個性へ呼び込む目力を持った瞳達。
その姿はまるで個性的な別の世界への扉絵のようにも見えてきました。



IMG_4785.jpg
そして作品を拝見しながら高橋先生は

「絵の中に絵を入れて立体的にしようと思ったんだ」

というお話をして下さいました。その時に

「絵の中に絵を入れるという行為は1つの世界に2つの世界を組み込んだ様なもの。
 書籍表紙やCDジャケットを手に取ると新たな表現世界に入れることと同じことみたいですね!」

と思わず話してしまいました。



アートに囲まれることによって別のいろいろな「アートに」に触れたくなる。
芸術の秋にぜひオススメしたい展覧会です。



9月24日(土)まで。
日曜祝日休廊です。
スポンサーサイト



theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク