2011-09-04

宮本三郎記念美術館「奥澤神社大祭記念 「そらをとぶ?大蛇」」に参加してきました。

IMG_4746.jpg
宮本三郎記念美術館にて

「奥澤神社大祭記念 「そらをとぶ?大蛇」」

に参加してきました。


実はこの美術館。家から自転車で行ける距離です。
なので今回は自転車で出かけました。


お祭りにちなんだ工作ワークショップということですが
そのお祭りを実はよくわかっていなかった私。
(だって近いのに混んでる時ってわざわざ行きたくない。。。)


なのでこのワークショップが毎年9月第2土曜日開催されている同祭に合わせて
2004年の開館時より開いていることも
災いや疫病から地域を守るため毎年新調されてきた同祭のわらの大蛇にちなみ
毎回さまざまな素材による大蛇作品を制作していることも知りませんでした。。
なんか損した気分。もっと早くから行けば良かった。。


今年は現代アート作家の中島崇さんをが講師です。
中島さんの作品は「NO MAN’S LAND project」で拝見してから
いろいろな場所で拝見させて頂いております。
親近感のある材料で沢山の色を使ったそのインスタレーションは
鑑賞側もとても気持ちのよいものです。


美術館に自転車で行き時間になったらワークショップが始まりました。
十数名のお子さんが参加です。

まず奥澤神社の大蛇についてのお話から。
私も知らない事が多かったので興味津々。
そして聞くだけかと思ったら

「実際に蛇を見に行きましょう!」

これって大事。楽しくなりますよね。
IMG_4747.jpg IMG_4748.jpg
今年の大蛇の制作風景の見学も出来ました。
中島さんともハイポーズ。



アイデアを沢山もらってさて作業開始。
まず見てきた「蛇」のイメージを共同作業で書いてみます。


IMG_4749.jpg
「おっきい!」を認識させるためにみんなで大きな蛇を書きます。
この作業は「おっきい!」を体感させるためにはとても優れているなあと思いました。

そして今度は個々に自分の作りたいイメージの蛇を書きます。
先ほどの「おっきい!」を覚えているのでとてものびのびと描けています。そして
「大きな紙にそれぞれの絵を沢山の子供で書く」
ってコミュニケーションの訓練にもなります。
この流れはとても刺激があって素晴らしいなあと思いました。
クレヨンを貸し借りしたり
スペースを譲り合ったり
共同作業をしたりが自然に産まれますからね。


IMG_4750.jpg
そして今度は自分の書いた蛇を切り取ります。
これは「手」で行います。なぜ「手」なのかは後で分かります。

IMG_4751.jpg
そして今度はいよいよ「蛇」を作ります!
太い針金を各自もらいそこにまず新聞紙を巻き付けていきます。
そして色画用紙を「手でちぎって」貼付けていきます。
そうなんです。これまでの作業はちゃんと繋がっているのです。

最初は見ているのみにしていたのですが
あまりに進まないので思わずお手伝い。
最近の子は「工作はセロハンテープ」なのでスティク糊に慣れていないのです。


IMG_4752.jpg
悪戦苦闘しながらなんとか完成。
余った紙を使ってボールも作りました。
一緒にサッカーがしたいんだそうです。


IMG_4757.jpg
さて、完成したら今度は展示です!
ちゃんと並んで自分の展示したい場所を選んで展示してもらいます。
息子は高めに縦にお願いしていました。
ヘディングしてる感じにしたかったのだそうです、


各自が作成した蛇さんを展示してしました。
約6時間半の長時間のワークショップでした。
最初スケジュールを頂いた時「長いなあ。大丈夫かな」と思っていたのですが
息子もとても楽しかったそうです。


子供がその土地の歴史に触れて
自分でその歴史に加わる造形を考えるという
地に足がついたとてもよいワークショップでした。



ワークショップイベントは既に終了しています。
しかしこの蛇達は成長していきます。

まず9月8日に公開制作が開催されます。
そしてその公開制作後は9、10日にも新たな作品として公開されます。
お祭りにあわせて今年は見に行きたいと思います。
自由が丘、奥沢は美味しいものも沢山あります。
家族連れも多い街ですのでぜひ足をお運びください。
スポンサーサイト

theme : アートイベント
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク