FC2ブログ

2011-07-19

「やりたいこと」と「やらせたいこと」を近づけるアイデア。

なでしこジャパン優勝おめでとうございます!


ドイツのアウスブルグで生観戦している私たち家族としては
もう大興奮でございました。
ドイツ・アウクスブルク「女子W杯 日本対イングランド戦」を観てきました。
本当に素晴らしいことです。おめでとうございます。


そこで世間では
「女子スポーツの環境改善」
「女子サッカーが出来る場を」
との声が盛んに叫ばれていますが
現状を見ているのかなと思うわけです。


ここ数年少子化が叫ばれていますが
複数の先進国で男子の出生率が減少傾向であることも注目されています。
息子の幼稚園でも女子のほうが多いです。

では女子でもいろいろな子がいるのかといえば日本では
やはり「女の子らしく」という概念を念頭に置いている親が多いのも事実です。
私は男子の母しかやっていないのであくまでも印象にすぎませんが
でも現状女の子の親が「女の子らしく育ってほしい」と思っているのに
「女子サッカーを活性化しましょう」と子育てをしていない分野の人が
大声で叫んでも実際女の子の親には届くのかなと疑問に思うのです。
つまり環境を作っていても女の子の親がやらせたい環境にあっていないと
その環境は無駄になってしまわないかってことです。


私はスポーツ大好きです。そしてサッカーも大好きです。
では女の子の親だとしたらどんな環境だったら
サッカーを「やらせたいのか」を妄想していたら
1つアイデア(というか妄想)が浮かびました。


我が家は7月の頭ミュンヘンに出かけました。
そこで旦那さんの仕事関係の友人宅にお招き頂きました。
そこには2人のお子さんがいました。
ご家族の皆様英語を話しそして英語がド下手な私にも心強くコミュニケーションを
取る努力をして下さいました。

私が英語に奮闘している間私はふと気がつきました。
私たち大人同士が話している間子供達は何をしてるかというと

お庭でサッカーして遊んでいるんですよ。ずっと。

息子はABCだって最後まで満足に言えない。
でも遊びは成立してるんです。結構楽しそうでした。

サッカーのコミュニケーションってすごいなあと思いました。

ボール1つである程度の場所があって人数も数名から遊べるのがサッカー。
単語のみでも遊びが始まりそして遊んでるうちにコミュニケーション意欲が高まるのがサッカー。
息子は帰国後英語のドリルとか始めちゃってます。はい。


そこで私考えました。日本で女子サッカーを活性化する方法として
英語教育と国際交流を組み合わせるってのはどうでしょう?

普段はフットサルコートでサッカースクールを行います。
習い事形式にするのはそのほうが現状親の実質的負担が少なく済むからです。
スクールでは英語を交えたレッスンを行います。なぜそんなことをするかというと
夏や冬にサッカーキャンプをアメリカやドイツに出向いて行うからです。
英語を交えたコミュニケーションとサッカーの試合。
アメリカでは女子サッカーはコートに送り迎えが出来る中上級家庭の習い事
だそうだから国際交流とか申し込めば積極的に対応してくれると思うのですよね。
もしかしたらホームステイとかも出来るかもしれない。
日本の女の子だって引っ込み思案でも
一緒にパスしたりとかから始めたらきっと話やすくなると思うのですよ。
そしてこの環境で開花なんてしちゃったら
留学してアメリカの高校で女子サッカー部に入る子とか出てくるかもしれない。
そして開花しなくても共通のスポーツを通じての国際交流体験というのは
その女の子の人生において素晴らしい財産になると思うのです。


キャンプのみが国際交流では寂しいので
インターナショナルスクールとの試合とかあってもいいですね。
もちろんインターナショナルスクールに通う女子をスクールに受け入れてもいい。


現在フットサルコートは都心には結構ありますよね。
ここで「女子対象の英会話サッカースクール&長期休みには海外キャンプ」なんて
プログラムがあったら私が女子の親だったら絶対に通わせたいです。
どうでしょうこのアイデア。
サッカースクールさんさえやる気になれば結構すぐに実現可能なプランだと思うんだけどなあ。。


もちろん費用的な問題はあると思います。
でも日本人の親がお受験にかける金額を考えれば
そんなに非現実的な企画ではないと思うんだけどなあ。。


なんてことを考えていました。


改めてW杯優勝おめでとうございます。
DSCF8139_convert_20110710082804.jpg

イングランド戦後に握手してくれた川澄選手に
再度お祝いの言葉を伝えたいです。


あと日本サッカー協会がある
日本サッカーミュージアムってとても面白いです。
今回なでしこジャパンを通じてサッカーに興味を持った方、
ぜひ一度行ってみて下さい。
夏休み企画として、小中学生の皆様向け「サッカー歴史新聞」が作れるキットがあるそうですよ!
うちも行ってみようかな。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク