FC2ブログ

2011-07-16

三鷹天命反転住宅たてもの見学会に参加してみました。

natsumi043005
三鷹天命反転住宅たてもの見学会に参加してみました。


設計は芸術家の荒川修作とマドリン・ギンズです。
彼らの作品としては1995年に岐阜県に出来た公園の養老天明反転地が有名だそうです。
こちらは約10年後の2005年この三鷹近郊にに集合住宅の三鷹天命反転住宅が完成しました。
ちなみに養老天明反転地というのはこちら

公共の公園というかテーマパーク扱いなのですが
読めば読む程子連れで行くのはちょと恐ろしい。。
なんだか忍者屋敷みたいです。

そんな二人が設計した住宅ということで
はてどんなものなのか!とワクワクしながら出かけました。



実際に見学してみると
これは予想以上にアトラクションな家でした。


natsumi043004 IMG_3568.jpg
今日はサッカーがなかったので
思い切り動いてもらいました。普段からこういう家だと
防音とかどうなってるのかなあと
後で少し気になりました。

常に6色以上の配色が視界に入るように設計されているそうです。
全体としては14色が使われているそうです。
多色なので興奮するのかと思いきや案外落ち着くのが
なんだか不思議でした。

IMG_3569.jpg
息子は家全体に興味津々。
しかし興味の対象が炊飯器やケトルだったりと
少しだけずれているのがご愛嬌。
お部屋が公園みたいだった!と楽しそうでした。

床に独特な凹凸があったり
常に動きを意識させる家になっていました。
適度な足裏の刺激は気持ちよかったです。

おしゃれなカップルさんとかでも楽しめそうな感じの家です。
公園に住んでるような感覚になるので小さい子がいる家族は
公園で注意しなきゃいけないような点を常に注意しなきゃいけないのが
母親としてはちょと気が抜けないかな。。。


IMG_3570.jpg
ちなみに息子は1階の事務所の奧の
比較的ノーマルな配置の部屋が気に入ったそうです。
ここが落ち着くーって話していました。
あら案外保守的なのですね。


こちらの部屋宿泊することも出来ます。
若干高めですが「ぜひ体感してみたい!」という人にはオススメ。
詳細はこちらをご覧下さい。→short stay program
スポンサーサイト



theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク