2008-11-18

江戸東京博物館「ボストン美術館浮世絵名品展」を観てきました。

edo1

歌舞伎大好きな息子。
写楽大好きな息子。

好きなものは存分に体験させてあげたい。
ってことで

江戸東京博物館「ボストン美術館浮世絵名品展」を観てきました。


今回は実母も誘ってみました。
なので私自身はとても気持ち楽に向かうことが出来ました。
本当にありがとう>母上



ボストン美術館は2回足を運んだことがありますが
ものすごくアジア美術を丁寧に扱っているという
印象があります。
なので今回もものすごく期待していきました。



画集を読み返してびっくりしたのですが
ボストン美術館はなんと浮世絵を5万点近く所有してるらしいです。
そしてそのうちの状態のいいものが来てるとのこと。

確かに色がすごい。素晴らしすぎる。
これが約250年前の印刷物だなんて
信じられません。

息子の好みにあわせての鑑賞だったので
ちゃんと観れたのは
後半ばかりだったので
画集を見直してみたのですが
やっぱ後半の役者や風景が好きだなあ。
自分に予備知識があるからでしょうか。


初期のあっさりした筆遣いも
とても素敵なんですけどね。


でも北斎をみて
お茶漬けを思い出してしまったのは
私だけではないはず。。。

まあいいんだけどね。






息子は
大好きな写楽とテレビで観た豊国には食いつきましたが
歌麿や北斎にはいまいち。。。

歌舞伎好きな息子には

【歌舞伎=浮世絵=大首絵】

という方程式があるみたいで
風景画や美人画はいまいちだったみたいです。
ものすごく混んできたということもあり
後半はあまり観れなかった。。。

でも2/3はじっくり観て楽しんで鑑賞して
まわりのおじさまおばさま達に鑑賞されていたので
よかったことにしましょう。


っていうか疲れ果ててた実母。
慣れてないと2歳半児連れは疲れるよね。
本当にありがとうございます。

でも息子が写楽を間近でみて
ものすごい昔の版画があれだけ美しく保管されていて
日本へ里帰りしたという事実を体感できたことは
よかったのではと思います。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク