2011-04-16

東京都庭園美術館「森と芸術展」を観てきました。

IMG_1118.jpg
東京都庭園美術館にて

「森と芸術展」

を観てきました。


本日は定例の大人のワイン会の前の鑑賞。
庭園美術館のお庭は桜の季節を通り過ぎ
初夏を思わせるような感じになっていました。
(まさか冬→春をすっとばして→夏!ではないですよね。。)


今回はとても庭園美術館らしいテーマである「森と芸術」。

そう森っていうのは母的要素に溢れてる。
母というのは「生命力」と「包容力」と「弾圧力」のごった煮です。


今回の展覧会の構成は下記の通りです。

第1章 森とは何かー楽園としても森
第2章 神話と伝説の森
第3章 風景画のなかの森
第4章 アール・ヌーヴォーと象徴の森
第5勝 森のさまざまなイメージ
第6章 シュルレアリスムの森


私は基本的な西洋画が個人的に苦手なので
第4章からを重点的に鑑賞。
ガレの美しいガラスの作品群はとても美しかったです。


森という巨大で多面的な媒体を
どのような作品にまとめあげていくか。
テーマはとても壮大なので
今回のように細かくテーマを決めて多面化を図っていたのかな。
進行方向もいつも以上に入り組んでいて
まるで森の中をあるいている様でした。


楽しかったのは絵本のコーナー。
絵本は子供には毎日どこかで読んでるので
絵も文字の位置も全体の大きさも
とても気になります。
自分がもし読み聞かせをするとしたら
どんな感じにになるのかなと
想像しながら拝見しました。

見逃してほしくないのが

東京大学総合研究博物館インターメディアテク(IMT) 寄付研究部門制作の
≪森のカメラ・オブスクラ≫2011年

こちらとても予想外の場所に展示してあるので
入館時に見逃す可能性十分あります。
圧巻ので見逃さぬ様十分ご注意ください。




IMG_1111.jpg
桜はすっかり散ってしまいました。
天気が多い日が多かったら花びらがさらさらで追いかけっこをするのが
とっても素敵です。


IMG_1112.jpg
花がとても美しい季節になってきました。
来年も再来年もずっと花を愛でる事で来ますように。


7月3日まで。
休館日は第二、第四水曜日です。
節電のため開館時間を1時間短縮して17:00としています。
なお、7月1日からは夏季節電のため開館時間が変わる場合があります。
詳しくは美術館ホームページで確認をお願い致します。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク