2011-03-28

山種美術館「ボストン美術館 浮世絵名品展 錦絵の黄金時代 ー清長、歌麿、写楽」

IMG_0786.jpg
山種美術館にて

「ボストン美術館 浮世絵名品展 錦絵の黄金時代 ー清長、歌麿、写楽」

を観てきました。


浮世絵は家族で大好きです。歌舞伎が好きだからかな。
今私の中では
「古美術にという人生の大先輩に自信と向き合い自分を考えなおしたい」
運動が始まっています(脳内なので活動者は私ひとり)。
きっと得るものがあると思いながら出かけました。

今回はミューぽんを使いました。
200円引きになりました。嬉しい。


今回会場である山種美術館は3月11日以降開館日、開館時間を変更して
展覧会を実施しています、
お出かけ前はぜひ確認をお忘れなく。
さて本来なら休館である月曜日である本日。
お客様が若干少な目で鑑賞には最適の雰囲気のような気がします。


今回は前半で3名の代表的な作家さんを紹介。
そしてその後は関連品の展示という流れでした。
息子の一番の目的は写楽だったのですが
今回は大首絵が少なかったのがちょと残念だった模様。
しかし大胆に作風を変貌度合いを再確認できる
とてもエネルギッシュな空間になっていました。

私は歌麿がとってもよかった。
ここまで美人画に囲まれるというのが経験がなかったのですが
美人もいろいろいるのね!って実感することが出来て
とても楽しい気分になれました。
息子は「みんな口がちいさいねー」と顔真似をずっとしていました。

その他歌舞伎好きとしては役者絵を見比べてワクワクして
会場をいったりきたり楽しませて頂きました。

ここでぜひ見逃さないで頂きたいのが「第二会場」。
ここには肉筆画がこじんまりと設置されているのですが
とってもいいのです!

私この部屋にいて気がついたことがあります。私が浮世絵が好きなポイント。それは

美人画のあごのライン

でることが判明しました!
あのすーっと流れるような絶妙に美しいあごのライン。
あの線で描かれた曲線美がたまらなく好きなんだなって
よくわかりました。
版画の後に肉筆画を鑑賞すると
浮世絵の美人画のあごのラインがどれだけ計算されているのか
感覚的に感じることが出来ました。

第二会場必見です。出来れば第一→第二→第一という
流れがオススメです。


息子は浮世絵好きなので本当ん楽しかったそうです。
服の模様や綺麗な色のに大興奮。
今回は作品の年号を詳しくチェックしていました。
どれだけ昔の作品かを確認してその度に驚いていました。

一通り見た後

「僕が見たい写楽がないよ!」

と猛烈に私にアピール。え、そんなこと言われてもと言う私に
着ていたジャンパーの袖だけ脱いで襟口から出して

「こういう作品あったでしょ!おててここから出すやつだよ!」

と益々猛烈にアピール。

奴江戸兵衛か。。。代表作が全部ここにあるわけじゃないのよ。。。

「ないの」と話しても「どうして?」

ボストン美術館は持ってないのよ。
きっと数が少ないから高いんじゃないかしら。
じゃあどうして数が少ないと作品は高くなるの?

なんだか説明が難しくなってきてしまい
うむうむと困っていたら
母親ではらちがあかんと思ったのか受付に自分で上がっていって

受付のおねーさんたちに自分で質問をしていました。
「僕が見たかった写楽がなかったよ。。こういうの。どうして?」
受付で「浮世絵が好きなちいさな少年がいる!」と衝撃を与えてしまいました。
お騒がせ致しました。。。


山種美術館に浮世絵というのは形のサイズがとてもあっているみたいで
とても見やすい展覧会でした。




開館状況がかなり変更になっています。
事前に確認をお願い致します、
------------
山種美術館では、3月23日(水)から、お客様の安全確保、東京電力による計画停電などを十分に配慮して、開館時間を以下のとおり変更し、会期最終日の4月17日(日)まで毎日開館することとなりました。
展覧会名: ボストン美術館 浮世絵名品展 錦絵の黄金時代―清長・歌麿・写楽―
開 館 日: 3月23日(水)?4月17日(日)
休 館 日: 無休[当初休館日であった3/28(月)、4/4(月)、4/11(月)も開館いたします]
開館時間: 【月?金】午前10時から午後4時、【土・日】午前10時から午後5時
※入場はいずれも閉館の30分前まで
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク