2008-09-23

東京国立博物館「法隆寺宝物館」を観てきました

houryuji

さてスリランカ展を見終わってまだ午前10時半。
お昼まで時間ありまくりじゃねーかってことで
いつも行きたいけどいけない場所
「法隆寺宝物館」に行ってみることにしました。



森を抜けると 重厚な建物。
宝物館は森の中にありました。
前には噴水。息子水遊び。危険。




ああ、これが
ニューヨーク近代美術館新館を作った
谷口吉生の作品なのねとか思いながら
静かすぎたらどうしようと
びくびくしながら行ってみたら



韓国からの観光客で大賑わい。
あーよかった。
なので少々気軽な気持ちで入りました。



こちらの建物。法隆寺のものを管理しながら
順番にみせてくれるモノらしい。
小さな仏像や飾りがとても品良い感覚で展示してある。
館内は 非常に重厚な雰囲気ではあるけど
正直主張がない。
なので安心して仏像を楽しめる。
特にこの宝物館。小さい仏像が多いので
この雰囲気はとてもあっている。



1つ1つの仏像がまるで宝石のショーケースのように
均等に設置された箱のなかにとてもお行儀良く
展示してある。
とても現代的な感じ。


2階にあがると
大きな絵画や染織の展示もある。
こちらは温度や明かりの管理をされた
環境だそうなんだけど
見た目ではとてもみやすい雰囲気ができている。
さすがだなあと思ったりして。



本当に建物はモダンで
歩いていてワクワクするような
建物でした、

MOMAにもまた行きたくなりました。



そして
「安藤忠雄っていう人は「おれだーーー!!!」っていう
建物を作るひとなんだなあ。まあ案外好きだけどね」
って改めて思ったのでありました。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク