2008-09-23

東京国立博物館「特別展スリランカ」を観てきました

20080923102011.jpg

今朝息子にどこにいきたいかと聞いてみる。
旦那はどうもマザー牧場に行きたいらしい。
しかし私は「特別展スリランカ」の予告チラシを
リビングの机の上に置いておいた。 もちろん息子は



「ここにいきたい!」


というわけで
本日は国立博物館に「特別展スリランカ」を観てきました。
現在は次回展覧会「尾形光琳生誕350周年記念 
特別展「大琳派展?継承と変奏?」 の準備で
平成館がてんやわんやしてるけど
全体的には少し静かな国立博物館。
いつものように10時前に到着してるので
混み具合も程よい感じです。



さてこの「特別展スリランカ」
いつもは静かな表慶館で行われるので
どんな展示なのかなと思っていました。
特に表慶館は狭いイメージがあって
仏像とかが窮屈に展示してあったらどうしようかと
思ったのですが。。。


心配は無用でした。
仏像さんたちは
殆どがものすごく小さいものでした。

ただ小さいからといって
神々しさは健在で
宝石の中から神は出てきたのを
表した感じがとても素敵でした。

あと笑顔の像が多かったのが
とても観ててここちよかったな。
こちらまで
笑顔になるような像が多かったです。


宝石や宝飾品の展示も
沢山あったしもちろん素晴らしかったんだけど
一番よかったのはやはり仏像だったなあ。
暖かい気候からくるのでしょうか。
ゆったりとした笑顔やリラックスしたポーズは
みててこちらも笑顔をもらう感じでした。




ちなみに息子も
仏像を楽しく鑑賞。

「わらってるねー」
「ねてるねー」
とか笑顔で観ていたのですが


いくつか顔が欠けている仏像をみて


「おかおがない!どうして!?」


って驚いていたのが
また面白かったです。


ちなみにこちらの展示は
この季節になんかぴったりでした。
晩夏から秋にかけてにぴったり。

とても気持ちよく鑑賞できました。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク