2011-02-12

2002年FIFAワールドカップ記念 日本サッカーミュージアム「「AFCアジアカップ」特別公開」を観てきました。

IMG_9930.jpg
日本サッカーミュージアムにて

「「AFCアジアカップ」特別公開」

を観てきました。


本当ならこの三連休の初日息子はサッカーの試合でした。
しかし雪、雪、雪!試合は中止となりました。orz
三連休サッカー熱上がっていたんでこの熱を無駄にしたくないと思い
日本サッカーミュージアム「「AFCアジアカップ」特別公開」
に行く事にしました。


前日は長蛇の列と新聞に掲載されていたので早めに到着。
開館15分前に到着してみると40名ほど並んでいました。
少し早めの開館。そして少しずつ会場入りとなりました。
訪問は二度目なので入場したらとにかくまずはアジア杯撮影現場へダッシュ。
思った以上に人は並んでいなくて
20?30分ほどで私たちも撮影させて頂く事が出来ました。

IMG_9950.jpg
思った以上に重いです。

その後はゆっくり会場を行ったり来たり。
ここは息子と訪れるのは2回目。
前回はカメルーン戦勝利の次の日に
サッカー好きにしようと連れて行ったのが最初です。
この時はなんと川淵キャプテンにお会いすることが出来ました。

2002年FIFAワールドカップ記念 日本サッカーミュージアムに行って来ました。

あの時はとても空いていましたが
今日はアジア杯記念撮影があったから本当に混雑していました。
私たちが帰る頃には記念撮影は3時間待ちになっていました。。


それにしてもですねこの日本サッカーミュージアムって
ものすごく「ビジネスチャンスがあふれている博物館」だと思うのですよ。
IMG_9985.jpg
IMG_9972_convert_20110212204044.jpg
IMG_9974_convert_20110212204155.jpg

ここには消費の刺激があふれているんですよね。なんか下品な言い方ですけど。

最初にどかーんとある3Dテレビがあり、
代表の試合を観たくなるようなパネルや写真があり
海外への試合への憧れをあおる映像でどんどん盛り上げて
そして最後のユニフォームのショップでとどめを刺すと。

おまけといってはなんですが
出入口のちらしの所には早寝早起きと食育と薦めるパンフレットとかあるんですよ!
「つよいボールを蹴るためには野菜を食べよう!そして早く寝よう!」って書いてあるんです。

3D映像の体験への満足度や旅行への意欲やグッズへの購買欲。
大前提である「サッカーに興味がある」があれば
刺激されまくりのこの構造。
そして帰り道電車の中で食育のパンフレット見たら
帰り道に人参とブロッコリーを買わずにはいられない。
家まで手ぶらでは帰れないようなお誘いであふれています。
正直自分も手ぶらでは帰るのは難しいです。。。

本当にちゃんとビジネスがまわっている。
消費のサイクルが出来ている。そして選手育成のサイクルも育っています。
(自分が通わせているから尚更分かる)
サッカーは「サッカースクール」というスタイルで学校や環境を全部変えることなく
競技を続ける事が出来ます。このスタイルだと共働きで忙しい親でも対応可能です。
となると子供に「サッカーやってみたら?」と薦める親が増え優秀な人材が集まり
そして競技のレベルが上がっていく。。。
レベルがあがっていくと今度はクラブユースという形で選手はプレイ出来ます。
学校や会社に所属しなくては競技を続けられない野球とは大きく違う。
個々の環境の変化に柔軟に対応出来る。これっておおきいですよね。
これだけ日本経済や政治状況が迷い道くねくね状態だとねえ。。。

サッカーってこの調子で行けば確実に「根付く」って改めて実感させられました。
(同時にどうして野球はこのような活動をしなかったんだろう。。。)
参考:財団法人野球体育博物館「50周年記念特別展第3弾「都市対抗80回大会記念展」を観てきました。



マーケティングとか再考したいメーカーの担当者さんとか
ぜひ一度足を運ばれては如何でしょうか。

原則月曜休館です。
詳細はホームページをご覧下さい。
「AFCアジアカップ特別公開」は2月13日まで。
記念撮影を希望する方は絶対に早めの来館をお勧めします。
遅くなればなるほど待ち時間は増えます。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク