2010-11-03

代官山「Lloyd Hotel(ロイド・ホテル)」による 期間限定ホテル&カフェ「LLOVE」を観てきました。

snapshot-1288782792090459_1103.jpg
代官山にて

「Lloyd Hotel(ロイド・ホテル)」による 期間限定ホテル&カフェ「LLOVE」

を観てきました。

それにしても今日はどこもかしこも混んでいました。
そこでどうにかして心地よく鑑賞できる場所はどこだっけと思い
代官山に向かうことに。
「LLOVE」というのはオランダと日本のクリエイターによる、泊まれるエキシビションのことです。
10月22日から開催されています。


こちらとにかく面白すぎます。

部屋はシングルタイプとダブルタイプがあります。
シングルはシンプルさの上に遊び心が
ダブルは斬新なデザインの上に機能性が
仲良く同居しています。


私が爆笑してしまったのはこちら303:長坂常さんデザインの部屋。

snapshot-1288782811520776_1103.jpg
こちらの回転ベッド。なんと手動。
そうですよ回転ベットなのになんと手動なんですよ!
3人で泊るべきなのかそれともひとりがまわしてひとりが寝てるのか。
どちらと考えてもシュールすぎ。
ちなみに息子の「どうしておふとんが回るのか」という質問にまわりの大人は誰も答えられませんでした。。


snapshot-1288782798893416_1103.jpg
息子がとにかく気に入ってしまったのは302:永山祐子さんデザインの部屋。
こちらは「子供限定」ということで息子のみ中まで入れてもらいました。
本人曰く「眠くてもおふとんに行くまでに目が覚めるよ」とのこと。
ちなみに下の砂利は2.2トンあるそうです。

全ての部屋は宿泊可能です。
しかしトイレは各フロア別。お風呂は1Fです。
構造はレトロですね。はい。
宿泊してみたい場合はぜひご予約を。
こちらで予約可能です。 →

ほぼ予約で満室の部屋もあるとか。
興味を持った方はぜひお早めに。


部屋を行き来しながら私が感じていたのは
なんと瀬戸内国際芸術祭のこと。
よその日常に非日常を置いてそれを別の人間が大挙して鑑賞する。
これって地方開催のアートイベントにかなり近い気がしてきました。
泊ってる人間からしたら部屋に自分の日常の常識を遥かに超えたものが出現し
しかもそれを知らない人が大挙して見に来るって。。正直怖いですよね。
見学時間の設定や宿泊予約時間の設定によって
両者の気持ちのぶつかり合いを軽減させているように
地方のアートイベントもそんな工夫が出来たらいいなと
改めて思いました。


★写真の撮影は主催者の許可を頂いております。
 写真はiPhoneのカメラでの撮影です。画質がいいものではございません。
 興味を感じて頂いたらぜひ実際に会場に足をお運び頂ければ幸いです。



11月3日までは無料でした。
11月22日までは個別の見学は予約制になる模様です。
詳細は公式HPをご覧下さい。 → 
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク