2010-11-03

hpgrp GALLERY東京「大矢加奈子展」を観てきました。

snapshot-1288731140767367_1103.jpg
hpgrp GALLERY東京にて

「大矢加奈子展」

を観てきました。


こちらのギャラリーはとってもアグレッシブ。
積極的にアートフェア等に参加していつも刺激的な作品を見せて頂いています。
URTRA003でも完成された世界観に満ちた壁がとても面白かったです。

今回は久々にURTRA003の帰り道にギャラリーに寄らせて頂きました。

snapshot-1288731130152245_1103.jpg
大矢加奈子さんの作品はフェア等で何度か拝見させていただいています。
とても美しい色を表現できる作家さん。
なので今回の連作「ゴミ袋」には驚きました。
とっても素敵な色合い。構図もとても美しい。でもゴミ袋。なんで?

「どうしてゴミ袋なのですか?」とディレクターの戸塚さんに伺うと
「そこで完成された無くなってしまう宇宙」を表しているんだそうです。
snapshot-1288731135586419_1103.jpg
大矢加奈子さんの代表的なモチーフである少女も
「いつの日か無くなってしまう世界」=少女性
(まあ最近は40台女子とか宣言してる雑誌も出来ましたが。。)
を表現してますよね。
閉じられた世界ということでは鞄とかでもいいのでは?と思ったのですが
いつか無くなるということでゴミ袋なんだそうです。


なるほど。


それにしても美しいゴミ袋。
凛とした世界観を持った小宇宙の集合体。おそらくこれは外。
もうすぐゴミ収集車がやってくるはず。
するとその小宇宙は消滅というか破壊されてしまうことになる。
破壊を待っているだけのそれぞれの小宇宙。
これはもしかして現代の日本人の若者そのものを表しているのかもしれません。



今回は息子とお友達親子にて鑑賞。
最近模写に凝っている息子はさっそくゴミ袋を模写。

こういう風にギャラリーで模写って本当に楽しそうです。
作家さん、親子、ギャラリストさんが入り乱れるアートに触れるイベントとかあったら嬉しいなあ。

子供が何かを作り出すきっかけになるような
親がその作り出す何かを見守る楽しみを知るような
そして親子で「作り出すプロ」を身近に感じられるような
そういうイベントがギャラリーから発信されたらもっと身近に感じられるのになあと思いました。


★写真の撮影、掲載は主催者の許可を頂いております。
 写真はiPhoneのカメラでの撮影です。画質がいいものではございません。
 興味を感じて頂いたらぜひ実際に会場に足をお運び頂ければ幸いです。


青参道アートフェアも開催中です。
アートを身近に感じるきっかけを探しにぜひ。


11月23日(火・祝)まで。
月曜休廊です。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク