2008-07-10

東京国立博物館本館 特別陳列「六波羅蜜寺の仏像?平安・鎌倉彫刻の宝庫?」を観てきました。

kokiritu3

本日は母子での博物館なので息子絶好調。


国宝を観て
少々ハイテンションになってしまったので
常設展を観て落ち着くことにしました。


本館では
本日から「六波羅蜜寺の仏像?平安・鎌倉彫刻の宝庫?」を
展示してるとのこと。
仏像ラブの息子、きっと喜んでくれると思い
博物館の中をえっちらおっちら
行きました。



恥ずかしながら
実際に展示をみるまで
私気がつきませんでした。

六波羅蜜寺って空也上人立像があるところじゃん!

そう、私六波羅蜜寺に行ったことありました。
空也上人立像を観るために。

ちいさなお寺だったんだよな。
小学校が近くにあって
バス停がすぐ近くで。。。


って色々思い出してしまいました。
初めて空也上人立像を観たときは
子供を育ててる自分なんて
想像できなかったなあ。。。。



今回の展示は
非常にコンパクトではありますが
要所要所を押さえていて
とても観やすい展示でした。
広目天立像と持国天立像を展示してある
距離なんてとってもぐっとくる距離。
まるで実際に六波羅蜜寺に行ってるようです。

スポットライトのあて方も
とても柔らかくて観やすかった。




息子は1つ1つの仏像の
形態模写をしながら
楽しげに鑑賞。

平清盛を「おじーちゃん」
地蔵菩薩坐像を「ぼーるもってるねー」
閻魔様を「うーんってしてるねー」

と現在所持してるボキャブラリーを酷使して表現。
「えんまさまはどーしておこってるの」
と王道の質問をしてきたので
「悪いことをしたから「だめでしょ!」って怒ってるんだよ」
と伝えてみましたがあってるんでしたって。。。。

ちなみに息子は仏像を観ても
全く怖がることはありません。
これが普通かと思っていたのですが
入り口付近で号泣して嫌がる子供を数名みかけたので
やっぱりこの子面白いなーって
改めて思いました。。。




あーまた六波羅蜜寺行きたいなあ。
夏に直島の後京都に行くので
ぜひ!って思いましたが
今確認すると展示は9月21日までなのです。
ってことは8月末に行っても
木造空也上人立像以外はお出かけ中ってことじゃーん。

みんなが京都に帰ってきたら
ぜひ再訪したいなって
思わせてくれるような展示でした。




秋以降に六波羅蜜寺にぜひ行きたいです。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク