2008-06-12

サントリー美術館「KAZARI ―日本美の情熱―」を再訪してきました。

kazari

本日は運動教室のイベントに参加。


ということは
午前中に六本木に行ける!


ってことで
前回行ってとても気に入った
サントリー美術館「KAZARI ―日本美の情熱―」を
親子で再訪してきました。


息子サントリー美術館は
もう数え切れない程訪問しているので
ベビカを預けたあとも慣れたもの。

お姉さん達に
「いってきます」とご挨拶して
いざ出陣。



今回は息子のマイブームである
「歌舞伎」に関連した
衣装を中心に鑑賞予定。



しかし!
最初の土器→焼き物のコーナーに
息子釘付け。

そしてそこで
「おや?」とつぶやきまくり。



美の壺のオープニングトークの
モノマネでした。

「おや?あんなところにも 美がかくれていた」

谷啓のモノマネをする2歳児。


前回感心した
「大きい展示と小さい展示をいったりきたり」
という展示方法は
息子にもとても観やすかったらしく
宴の絵巻の拡大図を見ながら
お皿の展示などを
「ごはんたべてるねー」
等といいながらとても楽しく観ていました。




そして
今回の鑑賞のメインにしようと思っていた
舞台衣装の展示3階に行く途中
息子は階段下の広場の石見神楽の衣装に釘付け!
石見神楽の動く映像を
食い入るように観ていました。



しかし
その隣にある実際の衣装に近づくと



「こわいよー」


いいねえ!このライブな鑑賞法!!!



やはり
映像と本物の組み合わせは最強です。
この映像と本物を行ったり来たりを
しばらく楽しみました。


ちなみに息子は
陶器や茶器といった生活の周りにある品物を組み合わせて
人物や動物などを創り上げるという
平田地区に昔から伝わる独特の芸術「一式飾」には
それほど食いつかず。


これもお皿で出来てた大きなお人形だったから
ものすごく面白かったのにな。
息子はやっぱ「人間が着てる」というほうが
楽しいのかな。
ちなみにこの後一緒に観た歌舞伎の衣装にも
息子はそれほど食いつきませんでした。



ただ全体的には
とても楽しめたようです。
帰宅後録画しておいた
新日曜美術館の特集も
とても楽しんで観ていました。



サントリー美術館は
朝はとても静かに観れるので
本当にオススメです。
あと子供用プログラムも充実しています。

またぜひ行きたいです!
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク