2010-07-19

原美術館「ウィリアム  エグルストン:パリ?京都」を親子ツアーで観てきました。 

hara0719
原美術館にて
「ウィリアム  エグルストン:パリ?京都」
を親子ツアーで観てきました。 


いつもお世話になっている原美術館。
母子で何度も伺っています。
今回はこちらで親子ツアーを実施されるとのことだったので
どんなツアーになるのかな?と思い
申し込みをさせて頂きました。


まずは展示の感想から。
フクヘンさんのブログであまりにウィリアム・エグルストン氏が
あまりにかっこいいのに惚れ惚れしてしまっていたので
まず目録にご自身の写真がなかったのが残念でした。
(ちゃんと見たらあったのかなあ。子供が沢山いたので落ちついてみれなかった。。。)


この見方はエグルストン氏が望んでいたものなのか正直微妙でありますが
やはり


「パリ」と「京都」


を対比させて考えてしまいます。そこで気になったのが

なぜカメラを変えたのか。
なぜ京都のほうが大判なのか。


勝手な憶測ですがエグルストン氏にとって
京都のほうがエグルストン氏を引き寄せるポイントの電波の強さが
はんなりしていた(弱かった)のかなあと。
「パリ」のほうが写真の核になるもの発する力が強いような印象を受けました。

京都が好きな私はこれくらいの大きさで
広角に捉えた構図、好きです。
でもエグルストン氏のスーツ姿はもっと好きです。

息子も「京都」シリーズのほうが断然好きだそうです。
特にホテルの窓に映っているテレビの写真がすきなんだそうです。

「おへやに行った(ホテルに泊まった)ってこういうことだもの」

だそうです。。。




色々散歩を楽しんで作品をじっくり堪能することが出来ました。
原美術館はいつ来ても本当に素晴らしい空間だなというのを
再確認させて頂きました。
ありがとうございました。また伺います。



8月22日(日)まで。
月曜休館。




ツアーについての感想はこちらに。
当初は20組程度を予定しておられたそうですが
当日は約50組の親子さんが大集合でした。

お子さんと美術館に行くという行動
これからもどんどん起してほしいと思います。
ただ「子供ツアー時間が終わったので走ったり大声をだしたりさせない」ではなく
「建物内での基本的な鑑賞方法」を
大人みんなで子供に教えていく姿勢をもっていかないと
子供ツアー以外では美術館に行けないことになってしまうのでは
という気がしました。

原美術館は子供ツアー等の設定がなくても親子でとても楽しめる美術館です。
ぜひこのようなツアーで

・館内は走らない
・館内では大声は出さない
・展示物にさわらない

というのを
参加している親同士で子供に教えあえるようになるともっといいツアーになると思いました。


どんどんこのようなツアー実施してほしいと思います。
次回も素敵なツアーになりますように心から応援させて頂きます。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク