2010-07-18

森アーツセンター「地球最古の恐竜展 天空の恐竜ミュージアム 」を観てきました。

ARTS071601
森アーツセンター
「地球最古の恐竜展 天空の恐竜ミュージアム 」を観てきました。


こちらは幼稚園の一学期終了後
仲良しのお友達親子さんたちと一緒の鑑賞。
こういうイベント的なものは
6?8名が楽しめる感じがします。


去年のスカイアクアリウムの雰囲気と
森アーツセンターの広さを考えて
お友達親子には「案外狭いよ!」と何度も力説。
そしてチケットは恐竜展単品での購入でいざ入館。(理由は後で。。)


息子は森美術館へのエスカレーターが止まっていることが
とても不思議そうでした。
次回の展示、楽しみにしてます。

ARTS071602
そしていざみんなで恐竜手帳をゲットして
写真撮影OKなことを確認していざ。



ARTS071603
ARTS071604
森アーツセンターの広さを考えると
どのように恐竜を見せるのか
とても気になっていた私。
今回とにかく感じたのは


「映像と空間の使い方がうまいなあ」


でした。


限られた場所でいかに奥行きや広大さを感じさせながら
なおかつ映像を酷使する際隣の展示とかぶらせないでいくか


この点にものすごく工夫がされていて
感心しまくりでした。

ARTS071605
そして鑑賞する側から展示されているものまでの距離も絶妙。
手を伸ばして触りたくなるような幼稚園児の身長なら届かないギリギリの
場所に展示してありました。なるほどー。



ちなみにここからは私見入ります。
こちらの恐竜展に行ったら
近いうちにぜひ東京国立科学博物館などで
実際の恐竜の化石を見てほしいなって思います。
確かにこういうとっても精巧な恐竜の作品を見るのも
とってもとっても楽しいんだけど
でもやっぱり「本物」を見てほしいです。
国立科学博物館現在「大哺乳類展」で猛烈に混んでるらしいですが・・・

でも行ってね。ぜひ。



最後にこのような子供向けの展覧会に初めていくときの日程設定のコツをメモしておきます。
家族でいく日は展覧会内で

「こども向けワークショップが開催されてない日」

にするのをオススメします。
理由は「ワークショップがやりたくなってしまった場合
それが事前予約制であることを子供に判らせるのは難しい」からです。
面白そうだからやってみたい!ってせっかく思ったのに
「今日は出来ないよ」っていきなり言われたら心底悲しいですよね。
「次も行きたい!」と楽しく帰るためには
親のちょっとした気遣いがトラブルを防ぐことが出来るのではと思っています。




9月26日(日)までです。※会期中無休。

ちなみに子供連れで集団で向かうなら
この恐竜展は単品買いをオススメします。
展望台とのセットのチケット大人2500円はあまりに割高ではないでしょうか。
チケットは恐竜展単品で購入して
鑑賞前または鑑賞後にミュージアムショップ横の
レストランにて景色を楽しみながら恐竜ランチを楽しんだり
おやつを食べるので十分だと思います。

スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク