2010-07-22

INAXギャラリー「川北ゆう ?ゆらぎのあと 景色をそそぐ?展」「北村信樹 展 -陶 痕跡の景- 」を観てきました。

INAX0718
INAXギャラリーにて

「川北ゆう ?ゆらぎのあと 景色をそそぐ?展」
「北村信樹 展 -陶 痕跡の景- 」

を観てきました。


暑いです。本当に暑いです。
昔とは明らかに違う暑さです。

こういう時は外を歩くのも正直ひるみます。
iPhoneも暑いと悲鳴をあげています。
ギャラリーめぐりもつらい時期です。

そんな時ぜひ覚えておきたいのが企業のギャラリー。
個別のギャラリーより開放感があってトイレもとっても綺麗。
そしていつもクオリティの高い展示を開催しています。

そんなギャラリーの1つがINAXギャラリーです。
今回の2つの展示は炎天下の中を歩いてきて
そして涼しげなギャラリー内で鑑賞するにはぴったりの作品です。

私はいつもINAXガレリアセラミカ→ギャラリー2→ガレリアセラミカ戻り
という流れで鑑賞します。
今回もその流れで。

まずはガレリアセラミカ。
こちらは焼き物を主に展示しています。
階段上がってすぐということもあり
ここにあるアートたちの守り神的な印象をいつももっています。

今回は北村信樹さん。
アートコレクターで確認してみると
普段からとても大きな作品を作られるとのこと。
今回は老木のようなとても崇高な形の作品が2点。

こういう大きな遺跡的な作品を作られるきっかけは
オーストラリアでの活動だそうで。納得です。

叶わぬ夢だと分かっているんだけど
こういう崇高な焼き物の作品の間に寝転んでみたいです。
作品の息遣いを感じてみたいな。


そして川北ゆうさん。

絵の具を自由自在に開放する技法で描かれた絵画たちはまるで
老木の森の中を抜けて清らかな水源にたどり着いたような気分。
でもよくよくみると大きな老木の下にいるような安心感も
感じることができます。

ずっと見ていたい。というかここにいたい。
こういう絵の傍で冷たい緑茶とか頂きたい。

プロフィールを拝見すると
天保山でワークショップの経験もあるとのこと。
いいなあやってみたかったなあ。



そしてガレリアセラミカを再訪して林の中を歩いているような気分になれました。
すっかり除湿してもらうことができました。
ありがとうございます。



川北ゆう展は 7/28まで。
北村信樹展は 8/03まで。
日曜祝日休館です。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク