2010-05-31

小山登美夫ギャラリー京都「染谷悠子展」を観てきました。

koyama0524

京都自由時間の続き。


京都にてギャラリー巡りをしたくていざ町へ出たのですが
どうも土地勘が分からない。
考えてみたら最近東京ではiPhoneアプリに頼ってしまって
自分で地図を調べていくという経験が殆どなくなりました。。。


なのであたふたあたふた。
まずはどうしても行ってみたかった
小山登美夫ギャラリー京都へ行くことにしました。
近くまで地下鉄で着て後iPhoneを頼りに歩くことに。
許可なくカメラを構えるのも躊躇するような町屋街をぬけて
小山登美夫ギャラリー京都までたどり着くことが出来ました。



今回は「染谷悠子展」を鑑賞させて頂きました。
会場はギャラリーの2階の奥。
暗転された部屋を横切り会場へ向かいます。
窓の隙間からとなりの家の屋根とか見えると
気持ちがより高鳴ります。



広い空間の中にのびのびと飾ってある絵画たち。
自由に綴られた空間を浮遊する花のような物体たちは
版画用のインクであるリトインク、ストックされているという色をつけた和紙
時には水彩で濁らないよう入念に色が重ねられています。
あくまでもさわやかな風合いです。
でも作品の前でさわやかさの風をずっと浴びていると
何か奥にどす黒いものを感じるたんだけど
それは私がどす黒い根性の持ち主だからでしょうか。
さわやかだけではない深いもの。うーんなんだろう。


ギャラリーの雰囲気もとてもきりっとしていて素敵でした。
東京での奈良さんの個展もまだ行けていないので益々期待は高まります。
早めに行かなくては。
見にいく時は自分の声の大きさに気をつけます。



6月19日まで。
日、月、祝日休廊です。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク