2010-05-17

ギャルリー東京ユマニテ「額田宣彦 -暗順応- NUKATA Nobuhiko -dark adaptation」を観てきました。

yumanite051701
ギャルリー東京ユマニテにて
「額田宣彦 -暗順応- NUKATA Nobuhiko -dark adaptation」を観てきました。

近々京都に行きます。
お世話になる予定の人が沢山いるので早めにお土産が欲しいのです。
そのためには東京駅にいかなっくちゃ。
せっかくお土産買うのならということで
京橋まで足を伸ばしてギャルリー東京ユマニテさんに伺うことにしました。

ユマニテさんに行こうと思ったのは
今回の展示作品の中に大きな赤い作品があるという文章を読んだこと。

わたくしバーネット・ニューマンの「アンナの光」が大好きなんですね。
川村のニューマン・ルームに泊って朝日を見てみたい!と思うくらい好きです。
近寄ると近づいた人の存在に赤みが宿るのも好きです。
なんか元気をもらってるみたい。
なのでとても楽しみに出かけました。
幼稚園だ発熱だなんだでお疲れなんです。。。私にもっとパワーを!!!



拝見した時に予想と違ったのでとても驚きました。
yumanite051702
yumanite051703

こちらの「F200」のライン。HPで拝見した時は
石川五右衛門の斬鉄剣の一撃のようなシャープな一撃を予想していたのですが
実際にみるとなんだかとても暖かい。
そして向かい合っている黄色い作品「F80」とガチンコ勝負って感じを予想していたのですが
なんだかパワーがとても植物的。



どうしてなんだろうと考えていたのですが
近づいてみたら分かりました。


yumanite051705
麻布にフリーハンドで描かれた線は近くでじっと見ると
とても人間的な動きをしているのがよく分かります。
この動きが植物的な暖かさをだしているのだなーと自分なりに納得しました。


額田宣彦さんにご挨拶をさせていただき
お話を伺うことが出来ました。
「可能ならもっと大きな絵を書いてみたいですか?」と伺ってみると
「これぐらいでいいですよー塗るの大変だし(^^)」と穏やかなお答え。
こちらの気持ちもさわやかに暖かくなりました。





息子に帰り道頂いた目録を見せながら
「どーおだった?」と聞くとなんと「ぼくも書けそうな気がするよ」


(|| ゚Д゚)....


しかしその後
「でもここにこの線!って決められる?明日はこっちにしたいとか思わない?」
と聞くと



「!!!!もうこの線やり直せないの!?」


と心底驚いた様子でした。そしてしみじみ

「ぼくだったら毎日違う場所に線を書きたくなっちゃうな」

と呟いていました。



ちなみにお土産類は東京駅構内で購入しました。
お菓子のお土産は東京駅構内で買うと失敗が少ない気がします。




6/5(土)まで。
日曜日休廊。【月曜日開廊しています】
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク