2010-05-06

ミヅマ・アクション「KYOTARO展「妖精たちの行く道?I SAW A LOT OF FAIRIES 2004-2010」 」を観てきました。

MIZUMA050601

ミヅマ・アクションにて「KYOTARO展「妖精たちの行く道?I SAW A LOT OF FAIRIES 2004-2010」 」を観てきました。
恵比寿からバスに乗って駒沢公園というのが
サッカー前のお決まりのコース。
恵比寿は美味しいランチの場所が沢山ありますから!

今日は幼稚園が終わった後
荷物を置いて着替えて(汗ばむ季節になりましたねー)
恵比寿でランチ。その後まだ行ったことがない中目黒のミヅマ・アクションに
行って観ることにしました。


今回は「KYOTARO展」という妖精をテーマにした作品とのこと。
絵本を読んでる気持ちになれるかなと
2人でのんびりと出かけました。

恥ずかしながら中目黒には初めて足を運んだので
場所がいまいち分からず。
iPhoneに頼りながら見つけたビルの雰囲気に胸が高鳴ります。
息子は「夜怖そうだねー」ときょろきょろしながら
楽しそうに階段を登っていきました。

静かな入り口に存在感を放つ「絵バカ」のDMを横目に見つつ入場。
とっても静かだったので息子にお願いして
奥のスタッフ・ルームの入り口で
「みてもいいですか?」
と声をかけてもらいました。(子連れの恩恵を最大限に活用。。。)



正直言うとその間私は長い連作の作品に目が釘付けになっていました。
MIZUMA050603

親の仕事の関係で小さい頃からコンピューターが身近な存在でした。
家には大量の連続用紙があり
使わなくなったその連続用紙は私のスケッチブック代わりでした。
長い長い町を書きました。
下を線路にして電車が旅をしている様を書きました。
もちろんどうやって閉めようなんて予想してません。
本能の赴くままに描きます。
これがまた快感だったのですよ。
自由に描くってこういうことだ!って体感しながら
一生懸命書いていたことを思いました。

きっとKYOTAROさんも書いてる時楽しかっただろうな。

息子は連作の中で花だ動物だと発見を報告しながら
長い絵を楽しんで鑑賞。そしてその途中に
水の精と火の精が涙を流しながら手を伸ばしているシーンに遭遇。

「どうして泣いているんだろう」

と不思議そうに聞いてきました。

火は水をかけたら消えちゃうでしょ。
一緒にすると消えてしまう関係ってあるのよ。
この妖精さんたちはお話したくても近づくと消えてしまうの。
だから悲しいじゃないかしら。

と説明してみましたが
いまいちぴんと来なかった模様。
考えてみたらまだ4歳。人生これからだもんねえ。

スタッフさんの心地よい対応に感謝しながら
楽しんで鑑賞することが出来ました。
「絵バカ」絶対行きます!




注:写真の撮影、掲載は主催者の許可を頂いております。

5月22日まで開催です。
休廊日 : 日曜・月曜・祝日




気持ちよく鑑賞できたので
その後スクールに行って
「その日だけ開催会場が違ったこと」に気がつき
サッカーに参加出来なかった
という失態から立ち直ることが出来ました。
息子さんごめんなさい。。。
来週の開催場所はちゃんと確認しました。

スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク