2010-04-29

東京都国立近代美術館「いみありげなしみ」を観てきました。

simi042901

東京都国立近代美術館「いみありげなしみ」を観てきました。


ちなみに実際の展覧会のタイトルは白い壁に文字だけなんです。
影がまさに「いみありげなしみ」。
我ながらかっこよく撮れました!


注:撮影は主催者の許可を頂いております。





こちらのギャラリー4の展示は
実はものすごく面白い企画が多いのです。
なので今回も期待していたのですが
正直期待以上に面白かったです。




いちばん心に残ったフレーズはこれです。



「しみを見ると過去にさかのぼって推理をする」


そうそうそうなのですよ!!!!
子育てしてると「しみ」ってとても身近です。

「なんでこんなところにこんなしみが!!!」

と叫んだこと数知れず。
しみを消す為に手荒れするまで
必死に石けんと格闘する時間。


simi042902

「なんでこんなしみつくったの!」

ってついつい叱こんな顔させてしまったもんです。
ごめんなさい。
(小芝居を暖かく見守ってくれてありがとう>スタッフのお姉さん)


人の「しみ」をみてると
自分が作った「しみ」を思い出し
その思い出について話が弾むという
展開がものすごく新鮮でした。



simi042903
個人的に大好きなモーリス・ルイスもしみだったんですね。

モーリス・ルイスは川村記念美術館で展覧会を拝見しました。
息子が若い!って今でも若いけど。


モーリス・ルイス、とても心地よかったのですが
どうして心地よかったのか正直分かってませんでした。
しみという技法から来る親近感によって
魅力を強く感じることが出来ていたんですね。きっと。


とてもオススメです。
行く度にいろいろな「しみ」を思い出し
語り合える展覧会だと思います。



8月8日まで。
原則月曜休館です。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは。ステイニングで有名なルイスの作品がまさか近美にあるとは知りませんでした。丸山さんと対になっているような仕掛けが良かったです。確かに同じ技法でしたね。

>しみを消す為に手荒れするまで必死に石けんと格闘する時間

これからは息子さんの滲みも作品として保存を…、
などとするのは実生活ではなかなか難しいですよね…。

Re: No title

> こんばんは。ステイニングで有名なルイスの作品がまさか近美にあるとは知りませんでした。丸山さんと対になっているような仕掛けが良かったです。確かに同じ技法でしたね。

あそこの展示スタイルは行く度に驚かされます。
毎回毎回おどろきっぱなしです。

しみはとっておくわけには参りません!
幼稚園はチェックが厳しいのです!!
アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク