2008-04-11

国立新美術館「モディリアーニ展」を観てきました

アート三昧の金曜日。
昨日デザインサイトに行ったけど
今日も六本木なので
この機会を有効に!


ってことで
国立新美術館の「モディリアーニ展」を
観てきました。


私は以前
多摩美術大学の公開講座
現代アートの講座を1年間
受講したことがあります。
その時にモディリアーニはよく出てくる
画家でした。
ただそのときの知識ぐらいしか
私にはありませんでした。
「画風の確立した画家だよなあ、、」
って思っていたくらいです。


熟睡の息子を連れて
通い慣れたE展示室に向かいました。
今回は程よい混み具合。
特に待つことはありませんでした。


今回の展覧会では
世界10カ国から作品を集めたそうです。
35歳で病気で亡くなってしまった
モディリアーニは非常に作品の少ない画家です。
その彼の作品をここまで集めるのは
さぞかし大変だったのではと
思いました。


作品は時系列、そしてテーマをもって
展示されています。
その展示が実に見やすい。
テーマごとに壁の色を変えているので
区別もしやすいです。

そして時々
モディリアーニの肖像画の特徴でもある
「楕円」がくりぬかれています。
これもまた粋。

いくつかの絵には
絵についての解説が短く添えられています。
その解説の長さが実に心地よい。

最近観たなかで
「一番観やすい展覧会」です。
事前に勉強しなくても十分楽しめる。

正直予備知識がない私でも
とても楽しめました。




モディリアーニの作品は
なんか同じような感じだと思っていましたが
画風は一緒でもそれぞれの人物の
特徴をとても的確に捉えていて
それぞれがものすごく個性的なのが
これだけの作品を目にして
改めてわかりました。


息子にもみせたいなと
思いながらショップを観てたら
息子愚図りながら起床。
泣きも入ってきたので
急いで美術館を後にしました。。
(なので写真はありません。。。)



子供用パンフレットがあったので
次回の運動教室の時に買ってみます。
そして家で見せて
食いつくようだったら
ぜひまた再訪したいです。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク