2008-04-06

岡本太郎記念館「『MAYAMAXXのさようなら 』 展」を観てきました。

001


昨日、今日と東京はとってもいい天気!
なので今日は
家族3人で「岡本太郎記念館」に行ってきました。

ここはずっと前から
行ってみたかったのですが
なかなか機会がなくて。。
今日はとてもいい天気だったし
旦那さんがいるので車で移動できるので
思い切って行ってみました。


車で近くまで行って
いざ行ってみると
なんと以前よく行っていた
青山ブルーノートの前。
そっかーブルーノート行くときは
いつも夜だったから気がつかなかった。

隣接してるコインパーキングからはオブジェがいくつも見えます。
なのでスキップしながら入ってみると。。。
なんとこの記念館、写真撮影OK!
009

なので今回は写真撮りまくりました。

ちなみに今回の企画展は
『MAYA MAXXのさようなら 』。
004

名前だけしか知らなかったMAYA MAXX
この絵の集合体は迫力はあるんだけど
でもなんか勢いありきの感じがして
私はあまり好きになれませんでした。
でも太郎さんが応援したくなるってのは
なんか分かる気がします。
どうも世界に旅立つそうで。
これからの更なる活躍に、期待ですね。

絵の展示もありました。
003

でもこちらは絵のみ。説明は殆どありません。
以前みた美術館での「にらめっこ」展にでてた作品が
いくつかあったような気がしますが。。自信はありません。。。


そして記念館の見学に戻ります。
こちらはアトリエ。

007

006


迫力が半端じゃないです。
立てかけてる絵のキャンバスの端からも
エネルギーを感じます。すごい。

許されるのならずっと立っていたかった。

そしてこちらはリビング。

005

008


ほんまに素敵なおうちです。
HPで確認するとコルビジュの愛弟子だった坂倉準三という
人の建築だそうです。なんか納得。

そしてお庭。
011

012

013

014

015


生田緑地にある
岡本太郎美術館より
より作品が近くに感じられて
とても見応えがありました。
(でも痛みもかなりきてましたが。。。大丈夫なのか?)

こちらを訪れた人は
絶対に生田緑地の岡本太郎美術館に
行くべきだと思いますね。。
青山は作品の由来などが非常にわかりにくい。でも近くに感じることは出来る。
生田は作品の説明は非常によく分かるけど、でもやっぱり美術館。

両方行くことで
より深く「太郎さん」を感じることが出来るはずです。




ちなみに息子は数々のオブジェに大興奮。
オブジェのまねをしていました。
016


そして記念館には
素敵なカフェもありました。
017

息子と3人で素敵なお茶タイムが出来ました。


また行ってみたいと思いますー。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

はじめまして

訪問者リストから来ました。
岡本太郎は最近、本を読んだのをきっかけに
尊敬する一人となったので、記念館には私もぜひ行ってみたいです。

No title

訪問ありがとうございます。
ぜひ行ってみて下さい。
絶対楽しめると思います!
アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク