fc2ブログ

2010-01-26

YOKOI FINE ART「前原冬樹 "いろはにほへどちりぬるを」を観てきました。

yokoi012601

YOKOI FINE ARTにて
「前原冬樹 "いろはにほへどちりぬるを」を観てきました。



六本木で少し時間が空くのでオススメを御指南願ったら
「「YOKOI FINE ART」いいですよ!」との素敵なご意見。
そういえば以前アートフェアにてお名刺を頂いたのに
まだ伺っていない!ということで
麻布十番からお散歩しながら伺いました。


息子は目の前の東京タワーに大興奮。


「東京タワーのおいしゃさんの隣は食堂なんだよね!」


と叫ぶ叫ぶ。
実は私達お友達と東京タワーに行った際
そのお友達が負傷し東京タワーの医務室で手当をされるのに
同行した経験があるのです。
医務室は社員食堂の隣にあるのです。


「東京タワーの職員は医務室が隣なので社員食堂で思う存分食べれるのです」


お医者様の定番ギャグを思い出します。



話がそれました。



「YOKOI FINE ART」は普通のビルの6Fにあります。
今までだったら絶対に入れないよなあ。
ではではということで6Fまで。ご挨拶をして再会を喜びあった後
早速拝見させて頂きました。



注:写真の撮影・掲載は主催者の許可を頂いております。



yokoi012603
yokoi012604

日々の物語が染みこんでいる日常にとけ込んでいる品々を
「1つの木」から彫刻で仕上げるという作品。
とても精巧な作風です。
ここまで仕上げるには莫大な手順と壮大な葛藤があっただろうと
容易に想像できます。

まずは作り上げる作品を見つけることが大変そうな感じがしました。


奥には作家さんと当ギャラリーのオーナーさんの会話の映像もありました。
作家さん自身もかなりストイックな感じ。
探求しているテーマに妥協は許さないぜ!って感じが素敵です。



息子が気に入ったのは「ベルト」の作品。
「どこが好き?」とスタッフさんに聞かれて


「お肉みたいなところ!ほら、ここ焦げてるでしょ?」


最近家で焼き肉をする際自分でソーセージを焼くのがブーム。
ベルトの古びた感じがソーセージに似てなくも。。ないか。。。
子供の発想って予想外。ほんと面白いなあ。


yokoi012602

yokoi012605

後は奥のカニの作品が気に入ったそうです。
作家さんの「動く情報」+「作品」はやはりものすごいインパクトの様です。



とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
本当にありがとうございました。


ちなみに
毎夜寝かしつけの際に「おてて絵本」と称する
創作話をリクエストされます。実は案外大変です。
でもアート鑑賞した日は大丈夫なんです。だって作品がお話を作ってくれる。
今晩は

「カニ達が雑居ビルの通気口から脱出して空飛ぶベルトに乗って
カマキリが観ることが出来なかった東京タワーを目指す」

という話で大盛り上がりでございました。
スポンサーサイト



theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク