2008-03-13

龍子記念館【龍子が描いた神仏】&【龍子公園】を観てきました。

川端先生と一緒に




本日は家の近くにあると最近知った
龍子記念館」に行ってきました。
いつも拝見してる美術ブログをかいている人が
とてもいい!って書いてあったので。。
息子には
「美術館のまわりで沢山歩こう!」と誘うと
のりのり。
記念館まで楽しく歩きました。


さくら


記念館のさくらも
思った以上に咲いていました。


いざ入ってみると
思った以上に人が多い。
なんでも鑑定団で1500万円の
値打ちがついたふすま絵の影響でしょうか。


それにしても
とっても居心地がいい!
広さだけじゃない。
明るさだけじゃない。
間隔といい
間取りといい
作品の間隔といい
すべてが心地よい。

なんかずーっといれる。


これで入館料200円は安すぎです!


そんな熱心に観てる私たちに
近づくおじさま。
あ、煩かった?怒られる?かと思ったら
にこにこしながら
説明を始めてくれた。


よくよく聞くと
龍子先生のお孫さんとのこと。
展示されている絵のしくみや
使ってる絵の具や
ふすま絵のさくらの色彩の変色の度合い
など本当に詳しく教えて下さいました。
ふすま絵のさくらは書かれた当時は
もっと鮮やかな白だったそうです。
当時は夜明るい照明もなかったので
そのほうがよかったんだそうです。

聞いて知ることって
沢山ありますね。


今回は神仏画が多かったわけですが
形式的な日本画ではない
独自な表現が満ちあふれた作品もあり
とても見応えがありました。

私個人的には
「大同石窟」が好きでした。
息子は先生のお孫さんの許可を頂き
美術館の中をてくてく。なぜか
一番地味な「長谷寺」という絵を気に入った模様。
それも龍子先生のお孫さんのつぼに入ったみたいです。




気がつけば記念館に1時間も滞在。
もうすぐ龍子公園の見学時間。
職員の方に「子連れで大丈夫でしょうか?」と聞くと
「ぜひ!」と言って下さったので
龍子先生のご自宅・アトリエ・お庭を見学できる
龍子公園ツアーに参加させて頂きました。


参加者はおそらく30名ほど。
赤ちゃん連れなんてもちろん私たちのみ。
心して参加したのですが。。。



これもまたとても楽しかったです。
お庭や爆撃で出来た池やアトリエやおうちを
順番に見学するのですが
適度に人の気配のする雰囲気は
親しみやすくてとてもよかったです。

アトリエも素敵でした。
窓の配置や奥にあるドイツ製のストーブや
奥にあるくつろぐための椅子等
「適度な洗練加減」がとても素敵でした。


あと
龍子先生がデザインなさった
家の「飾り窓」や「照明」が
今みてもとーってもおしゃれ!
とても素敵でした。


お孫さんはここでも
息子に特別ガイドをして下さいまして

敷き詰められた石が今は手に入らないものであるとか
犬を飼っていた時の様子とか
爆撃で出来た池にカエルが卵を産んでるよとか
いつも見せない散策路の池の蓋をあけて
金魚を見せてくれたりとか

もう大サービスでした。


最後のほうは息子も飽きてしまいましたが
気がつけばなんと1時間もいたので
まあ仕方がない。


最後に職員の方や
龍子先生のお孫さんや
ツアーに一緒に参加した
お爺さまお婆さまにお礼とお詫び。
皆様「とってもいい子に観れてたわ!」
と褒めて頂きました。



ここ、とっても居心地いいです!
また来ます。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは。
お伺いするのが遅くなりました。
公園ツアーは楽しそうですね。
外から眺めただけでも、好奇心がムズムズしてきたので
思った通りです。
この記念館の居心地よさは何によるものでしょうか?
不思議です。

No title

memeさん

訪問して頂きありがとうございます!
龍子記念館、本当に居心地のいい場所ですよね。
何度でも足を運びたくなる場所です。
あと3週間もすると記念館の傍の
南馬込の桜が満開になると思います。
桜並木も楽しみです!
アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク