fc2ブログ

2008-03-02

サントリー美術館【開館記念特別展「ロートレック展 パリ、美しき時代を生きて」】を【再訪】してきました。

20080228124137.jpg


先週の木曜日。
横山大観を満喫し
ランチを食べ
中庭で遊んで
さてミッドタウンで買い物して帰るか!
と思い移動したら
息子がめずらしく愚図る。


何がしたいかと聞いてみると

「ろーとれく!」

そう、ミッドタウンに沢山ポスターが
貼ってある
「ロートレック展」に行きたいと言う。
ちなみに1度行ってるのだけど
息子えらく気に入ってしまったようで
ずっと

「ろーとれく!」「ろーとれく!」

と騒いでいる。




まあいっかということで
再訪してみました。



今回は息子のリクエストで
プログラムも購入・熟読済だったので
見せたいものを厳選して鑑賞。



まずは
イヴェット・ギルベール。
黒い長手袋がトレードマークの
シャンソン歌手。


この人のデッサンが数多く展示されて
いるんだけど


ロートレックさん、この人美人に書かないの!
でも似てるの!!!
正直、ギルベールさんがむかついて
ポスターを発注しなかったのもよく分かります。。


ここで他のブロガーさんや
記事をみるとギルベールが大好きすぎて
正直に書いてしまったって
書いてあるけど
正直私は「違うんじゃないの?」って
思いました。


ロートレックはもてなくて娼婦宿に入り浸ってる男。
ギルベールはスポットライトを浴びるシャンソン歌手。


おそらく打ち合わせの際
ギルベールは横柄な態度をとったと思うのです。
好きな人にやっと会えたのに
そのときに傷つくことを言われたら。。
筆も暴走しますって。

ただポスターとしては
本当にいきいきしてますよね。
でもこれは書かれたほうはちょっとねえ。。。



息子はギルベールさんの人形や写真を
まじまじと観たあと
ロートレックのデッサンを見て


「こわい。。。。」



でも他の人が書いた
ポスターは「きれい!」と
言っていました。



でも何度もロートレックのデッサンを
見ていました。
気になったみたいです。。。



あとは彼お気に入りの
アリステッド・ブリュアンの
ポスターを堪能し
階段を3往復して
後半はさーっと観て帰りました。



ちなみにこの展覧会は
息子は初めて「歩いて観た」
展覧会になりました!



最後のほうは飽きちゃったみたいで
少し騒いじゃったけど
ちゃんと鑑賞は出来たと思います。



ああ、やっぱり
下調べって重要。

今度からは
プログラムを事前に購入!
ということも検討してみようかと思います。
スポンサーサイト



theme : 絵画
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

メールありがとー
こんなところにいたんですね。

「こわい。。。。」

確かにそうですよね~
M君よ~く見てるね


末恐ろしいっす!!

No title

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/minnanop/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク