2009-11-23

Make: Tokyo Meeting 04(東京工業大学)に行ってきました。

MAKE112302

連休最終日。本日は
ちまたで一部の人に話題になっている
Make: Tokyo Meeting 04に行く事にしました。


「なあに?」と思われる方も多いと思うので企画趣旨をHPより引用。

-----
2006年8月から刊行を開始している「Make: Technology on Your Time」日本語版(Make日本語版)は、DIY、電子工作、サイエンス、アートをまったく新しい切り口で紹介する雑誌として、先進的な読者の支持を集めています。その世界観を背景に異なるジャンルの「Maker」の発表の場、Maker同士が交流できる場として企画されたのがMake: Tokyo Meetingです。
2008年4月からこれまでに3度、開催されており、回を重ねるごと多くの参加者を集めるなど、大きな成功を収めています。また本イベントは当日の展示のみにとどまらず、異なる技術を持った参加者同士が知り合うことによって、その後のコラボレーションにつなげるなど、これまでにない新しい形のモノ作りを触発していきます。
------

感触的には工業大学の文化祭的な感じでしょうか。
メディアアート好きにはたまらない感じです。


MAKE112301

もちろん東工大からの出展もあります。
こちらは自動車部。

MAKE112303

あと入るまでは期待してませんでしたが
ものすごく面白かったのがこちら。
工房ヒゲキタの3Dプラネタリウム
息子が来年幼稚園に行ったらぜひ呼びたいです。
特に3D映像にはぶっとびました。最高!


会場は体育館と西館の2Fと2つあります。
体育館では大物や試乗できるものが中心。
大人の科学とかありました。次回はミニエレキだそうです。

そして西館は暗くして楽しむものが中心でした。



MAKE112304

光を当てることで草食ロボットが植物の実を食べにきてそして。。。
と一生懸命説明してくれたお兄さん。本当にありがとうございます。

MAKE112305

こちらは「写心機」という皆の"心の状態=気持ち"を"一文字に託し"、"写す"ための機械
なんだそうです。
「セカイカメラ」的な感じなのかしら。
息子も体験させて頂きました。




私達は近所なので午前中というか朝一番に行ったのですが
展示について「忘れ物をしたので今向かってるんです」というのが
けっこうあったのが可愛らしかったです。
限られた状況で一生懸命プレゼンしてる草食系メガネ男子達が
沢山おりました。非常に微笑ましかったです。
メガネ男子や元メガネ男子の皆様、正直プレゼンが皆お上手!
という訳ではありませんでしたが
一生懸命さがとても伝わってきました。
子供にも一生懸命説明してくれたし。

あとiPhoneの普及率はすごかったですね。さすがでしたねー。



最後にとても印象に残ったこと。
あるブースにて
息子にいろいろ説明してくれたお兄さんが私のほうを見て


「役立つだけじゃなくてかっこよくて役立つものを作りたいんです」


と目を輝かせて話してくれたのはクラクラしてしまいました。


ああいう子がクリエイトできる環境を
今の大人達がつぶしてはいけません。

あたくしもしっかりしなくては。

背筋を伸ばして帰りました。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク