2009-11-06

歌舞伎座さよなら公演「吉例顔見世大歌舞伎 通し狂言 仮名手本忠臣蔵 大序・三段目」を観てきました。

kabuki110602


すっかり恒例となりました歌舞伎鑑賞。
もう歌舞伎座の職員さん数名とも
顔なじみになってきました。


今月は「仮名手本忠臣蔵」でございます。
今月も新しい事に挑戦します。今回は


「二幕観劇」


に挑戦です。
忠臣蔵は通し狂言ということでながーいお話しでございます。
なので正直一幕だけ観て帰るのはあまりにつまらない。
そこで今回は開始から二幕分を観ることに挑戦しました。


合計約2時間。


いつものように気持ちは不安で一杯ですが
今までの経験上「きっと大丈夫!」と
息子と自分を信じていざ観劇でございます。


「大序」とは一幕目のこと。
この「 仮名手本忠臣蔵」人形浄瑠璃から発展した演目なので
第一幕目をこのような言い方をします。

まずは開幕前の「口上人形」に始まります。
この口上が思った以上に長かった。。。

そして幕はいつもよりゆっくりと動きます。
竹本の語りで登場人物一人一人に魂が入っていくのです。
これは人形浄瑠璃が動く様をイメージしているそうです。
この様は実際に観ると本当に壮大な感じがします。


ここはこのような厳かな雰囲気で終わるのかなと思いきや
高師直(富十郎さん)が面白く意地悪をしたりして
笑いを誘います。
歌舞伎ってこういう笑いの部分があるのが面白い。
そしてこの「笑いの部分」というのは見に行かないと分からなかったです。
若狭之助(梅玉さん)、塩冶判官(勘三郎さん)とのやりとりは
面白い雰囲気で終わるのかなと思いきや
最後はばし!って決めたのでさすがだなと思いました。



「三段」は誰でも知っている「殿中でござる」の場面です。
まずここで大収穫だったのは
初めて「回り舞台」が動いているのを観ました。
息子大興奮。私はドリフを思い出し大興奮。

舞台は城の前の場面から
足利館の松の間への変化は
とても美しかったです。
最後に拍手喝采だったのは
畳に見立てた敷物を大道具さんが
だだだだだーーっと投げて広げる所。
本当に美しかったです。
そしてこんな所作が見所になるのがすごいなと
改めて驚かされました。


ここでも高師直(富十郎さん)の嫌な奴オーラが全開。
でもコミカルな要素もあるので嫌な気分にならない。
そこがすごいなって思いました。

でも本当に「嫌な奴」だった。。
あんな人が身近にいたら絶対に嫌だ。。。

塩冶判官(勘三郎さん)はいびりに耐えて耐えてました。
そして最後の斬りかかる場面までの緊迫感は
もう息をするのもためらう程でした。
勘三郎さんは私の中ではコミカルなイメージだったのですが
もう緊迫感がすごかったです。

そして最後の刀を投げる場面では息子も思わず身を乗り出しました。
(家でおもちゃの刀を投げないでーと思わず祈りました)

ちなみに刀を投げた後の押さえつけられる場面は
DVDだとアップになるので「大勢の人」が出てくるのかと思ったら
案外少なめだったので少し意外でした。





正直3歳半で2時間、しかも思った以上に動きは少なく
言葉のやりとりが多いこの「仮名手本忠臣蔵」という演目は
3歳児にはかなり高度な演目だったと思います。



結局最後まで騒ぐことなく観れました。
息子頑張りました。

ただそろそろ「膝の上」だと本人が狭そうなので
息子の席を用意しなければならないかな。。
でもそのまま座ると前が見えないんだよな。。


今後の課題です。


帰りは今日はお隣のベトナム料理屋cho VietNamにて
フォー大盛りを二人で頂きました。
とても感じのよいお店で味もとても美味しかったです。
kabuki110601
本人興奮気味に食しております。
また利用したいです。



スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

コメント・TBありがとうございました。
はじめてこちらにお邪魔します、あべまつです。
今後ともよろしくお願い致します。

あちこち親子でアート鑑賞、お芝居鑑賞
素晴らしい体験を重ねていることに驚きます。
うちの坊主は、電車小僧で、ずいぶん付き合いましたが
今はお互い勝手放題です~

楽しい観賞記事を楽しませていただきます。

Re: No title

こんばんは。

訪問ありがとうございます。
母子ということで素人街道まっしぐら!の鑑賞で
お恥ずかしい限りなのですが
息子にもよい思い出になってると思うので
これからも楽しみたいです。
こちらこそどうぞよろしく御願い致します。
アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク