2009-10-26

山下裕二(明治学院大学教授)講演会「御舟作品のディテールに迫る」を聴講してきました。

yamatane102601

iPhoneのカメラぼけぼけ。。。。
カメラは研究せねば。


本日は幼稚園修了後恵比寿に向かいました。
山種美術館の
山下裕二先生の講演会「御舟作品のディテールに迫る」を聴講するためです。


申込時に「子供が行くかもしれません」
と言い忘れてしまったので
入場出来ないことも想定して出かけてみました。

快く入れて下さって本当にありがとうございます。



息子は山下先生が大好きです。
山下先生をTVで拝見したのは
NHK BSの「日本美術なんだこりゃコレクション」で先生の
楽しくて分かりやすい解説を聞いてから好きになったそうです。
そして「美の壺」とかにもさらっと出てたりして。。。


あと美術館、博物館では「研究者」をとてもかっこよく描いている展覧会が
多いのです。特に考古学。
息子は日本美術が好きなので考古学の博物館をじっくり見学した後
「日本の絵のけんきゅうでかっこいい先生はだれ?」と聞かれるので
「山下先生格好いいと思うよ!」と私が何度も話していたので
覚えたみたいです。

あと息子の大好きなETVの「ビットワールド」に出ているいとうせいこうさんと
「日本美術なんだこりゃコレクション」に出演されていたので
親近感が倍増した模様です。


という訳で憧れの山下先生のお話しを伺いに
雨の中山種美術館に急いだのでした。






人数はとても程よい感じ。何かあった時の為に
端に席を陣取り先生の登場を待ちます。
その間山種美術館のスタッフの方でこのブログを読んで下さってる方に
出会ったりして母子で嬉しくなってしまいました。


山下先生のお話はまさに「御舟作品のディティールを楽しく解説!」という感じで
本当に楽しかったです。


一つ一つの作品のエピソードや
影響を受けた作品を楽しく解説して頂けるので
聴講後作品を観ると「語られ度」が歴然と違います。

例えば「炎舞」。

蛾が羽を開いて日に向かって飛ぶことはありえないのに
現実的に見える訳は火の流れと蛾の流れをシンクロさせているから

炎の形は仏画の影響を色濃く受けている


等々。
ただ「迫力あるな」「綺麗だな」ではなく
作品の構造というか経緯を分かりやすく話して下さるので
お話しを聞いた後改めて作品を観ると楽しさ倍増です。

このように「情報を楽しく伝える」というテクニックは
美術はもちろんですが生活全体にも使えるテクニックですよね。
ぜひ自分も取得したいものです。先はかなり長そうですけど。


今回の講演会を聴講して改めて感じたのは
御舟の勉強熱心な姿勢と表現の幅の広さ。
これほどまでに色々な表現が出来ると楽しいでしょうね。

あと印象的だったのは御舟はとても良い家庭人であったということ。
奥様の回想で「鍼を真綿で刳るんだような人でした」
と言う言葉はとても印象に残りました。





息子は先生のお話がとても面白かったので
かなり熱心に聞いていました。
スライドとか観るのかなって思っていたのですが
スライドが変わる度に「見えないよー」と囁いてくるので
私も後ろのひとに迷惑にならない程度に必死に持ち上げました。


おかげで美術館に行ったのになぜか「腕が痛い」状態です。


後半のギャラリートークは息子のご機嫌最優先だったのであまり聞けませんでしたが
休館の中ゆっくり観る事が出来たので大満足でした。


ちなみにお気に入りの作品は「月輪寺時雨桜」のシリーズなんだそうです。
おぼっちゃん渋いご趣味ですねえ。。。



最後に山下先生に「ありがとうございました」とお礼を言うと
「とても熱心に聞いてくれてありがとう!」と言って下さいました。
息子は先生にひとつ質問をしました。



「どうしたら山下先生みたいになれますか」



には


「好きなことを一生懸命やるといいよ」


とお話しして下さいました。
息子も私もとても嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

ぜひ館長さんの講演も聴きたかったのですが
三歳児なので不機嫌になっては困るので
今回はギャラリートークの後には会場を後にしました。

本日快く受け入れて下さいました山種美術館の皆様、
聴講後の息子を優しく見守って下さった一緒に聴講した皆様
そして息子に優しく話しかけて下さった山下先生

本当にありがとうございました。


日本画、浮世絵大好きな息子は
特に来年の浮世絵の展覧会を楽しみにしているそうです。
私も今から楽しみです。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク