2009-10-25

東京国立近代美術館「河口龍夫展 言葉・時間・生命」再訪&常設展を観てきました。

kindai1024


さてその後はということで
東京国立近代美術館を再訪することに。

先日「河口龍夫展」の内覧会にお邪魔することが出来たわけですが
内覧会はとても盛り上がったので
一度ゆっくり再訪しようと思っていたのです。


まずは「河口龍夫展 言葉・時間・生命」へ。


「闇」が閉じこめられていることを確認して
早速闇のお絵かきコーナーへ。

2回目なので
二人で息のあった連携プレーを披露。
今回は前回より大きい絵を描く事が出来ました。息子は
「まっくらだけどおかあさんがいるって分かるよ。」
なんて言ってくれたりして嬉しかったです。

その他の作品も1つ1つ楽しく鑑賞。
ラベンダーのプールの前では座り込んで一休み。
その後「プールに入りたい」と言われて困りました。

ちなみに内覧会の時に「好き!」「きらい!」と話していた作品に
ぶれが殆ど無いということにも驚きました。


今回は見終わった後に
「つまんで食べるソーセージはない」
ということにプチショックを受けていましたが
今回も楽しく鑑賞した模様です。



常設展のほうは思った以上に人がいました。
今回は「写真撮影」(規約に従って行います)の申込をしてみました。
受付に申請すれば「許可しました」を表すシールを貼ってもらえます。
kindai102402

よっしゃ撮りまくるぞ!と意気込んで行ったのですが
子連れというハンディ故にそれほど沢山は撮れませんでした。
もう少し撮りたかったな。

今回は前回の内覧会後のパーティーで
特別に作っていただいたしおりを持参。
ひとつひとつ楽しく確認させて頂きました。

4階がとても穏やかに始まるのに
2階になるとパンクな雰囲気になってくるのが
とても楽しいです。
でも個人的には4階の下山観山の「木の間の秋」がとても好きです。



こちらの常設は4階から2階に降りるというスタイルなので
初心者さんにもとても分かりやすいと思います。

本日は雨が降りそうだったので
後半は駆け足になってしまいましたが
楽しい観覧になりました。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク