2009-10-16

21_21 DESIGN SIGHT「THE OUTLINE 見えていない輪郭」展 を観てきました。

211016


六本木に来たら!ということで
もちろんデザインサイトにも足を運びます。
本日から開催されている
「THE OUTLINE 見えていない輪郭」展 を観てきました。

「これはどんな展示なの?」と聞く息子に
「かっこよくデザインした普段使うものをかっこいい写真にしたんだよ」
と答える私。

この不用意な答えは後で混乱を呼ぶ事に。。。






深沢直人さんがデザインされたさまざまな生活用品が
オブジェのように変貌した写真となったデサインサイト内は
最近の「骨展」「ミラノサローネ」の動きがある雰囲気とは一変して
とても静寂な雰囲気。

最初の部屋には撮影風景の再現もあります。
緊張感が伝わってきます。




正直今回は「なんだか面白そう」レベルでは
かなりハードル高いです。
デザインとはなんて事を考えながら観たいのですが
予備知識が少ないのでどう観たらいいかが
なかなか掴めない。とても難しかったです。

息子は1つ1つの日用品は綺麗だけど
日常使うものなのに「なぜ触れないのか」と不思議そう。
私が「作品だから触っちゃだめだよ」と話すと
「使うもの作品になっちゃったの?」
「作品になっちゃったら触れないから
 うまく使えるかどうか分からないよ?」

と混乱していました。
「使えないのに使いやすいかどうか分からない」
最近のデザインサイトは参加型が多かったですしね。
この意見には納得です。



色々な意味でとても「冷静な」展示です。
来年の1月まで展示は変えないつもりなのかな。
デザインを心から志す人ならまだしも
私のような底辺の美術ファンにも分かるような
「動き」は今後あるのでしょうか。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク