2009-09-29

東京都現代美術館「伊藤公象 WORKS 1974-2009」を観てきました。

gendai092905

メアリー・ブレアを楽しんだ後は
伊藤公象 WORKS 1974-2009」に移動します。


入場時に係員さんから厳重注意。


「とても壊れやすい作品が多いので
 お子様には十分ご注意下さい」




入場して納得。
これは繊細すぎます。



地震とか大丈夫なのでしょうか。
土の作家ということなので
陶器なわけですが
偶発的な作業で造形した個体が数多く集合すると
独特の動きが産まれます。
こちらの作品はそのときその空間にあわせて床に展示されるそうなんで
「今観てる作品はここでしか観れない作品」なんだそうです。
確かにこれを正確に再現するのは難しいと思われます。。。


ここは屋外作品は写真撮影も可能。
デート風景をぱちり。
gendai092904


こういう作品を子供と観賞する際は
「子供の空間を感じるアンテナの感度をどうやってあげるか」
にかかってくると思います。


作品を座ってみるだけでなく
だっこしてみたり
部屋の端に行ってみたり
天井を見てみたり
証明を確認してみたり。


作品が置かれている空間を構成しているものすべてに
アンテナを向けるようにし向けます。


予想外の感想が出てくるので
本当に楽しいです。


ちなみにこちらは
メアリー・ブレアで沢山観たお子様連れは殆どいませんでした。
楽しかったのになー。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは。
伊藤公象は私的にはとても良かったです。
文句なしに、美しかったし感動しました。

ところで、せいな様ブログ「brogram」のランキングで
美術館分野で1位ではないですか!
素晴らしいですね。

Re: No title

こんばんは。

メアリー・ブレアの混雑ぶりが凄かったので
人の少なさが好印象UPに貢献しています。
空間とあっていてとても素敵な展覧会でした。

あちらのランキングなぜ1位なのかさっぱり分かりません。。
なぜ1位なのか分からないので頑張り処が分からないのが
不安なのですが頑張って更新していきたいと思います。
アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク