2007-10-19

東京都写真美術館 「鈴木理策 熊野 雪 桜」を観てきました。

20071019123518.jpg



今日は雨と聞いていたのだが
それにしてはいい天気。
なのでちょこっとだけと思い
恵比寿まで写真展を観てきました。

観てきたのは鈴木理策「熊野 雪 桜」です。
いつも観てる美術系のブロガーさんが
絶賛していたので気になっていたのです。
展示規模も少ないそうだし
雨の前の午前中なら人も少ないはずってことで
息子を連れて行ってきました。



熊野といえばパワースポットですが
まさにそのパワーを写真が物語っていました。
海の波打つ音、木立のせせらぐ音、滝の流れ落ちる音、
その1つ1つが聞こえてきます。

さらにパワーを感じるのは
その音が混ざり合う音まで聞こえてくるのです。

神秘的なものが観ている私たちに
音を運んでくれている感じがします。



展示は大きく分けて
3つに分かれていて


木のスペース、
火のスペース、
雪のスペースとなります。


それぞれのスペースに
それぞれの自然のパワー、というか
神秘的なものを感じます。


木と雪の間の「火のスペース」が
「自然にはそれぞれに神がいるのかも」
とより強く感じさせてくれます。


特に火のスペースの写真で
出てくるぱちぱちと
火花の音を感じながら
雪のスペースにはいると
雪が積もった時に感じることが出来る
独特な沈黙をより強く感じる事が出来ました。
そこスペースに踏み出すと
雪原に踏み出す際に聞くことが出来る
きゅっきゅっきゅという音まで
聞こえてきます。


行って良かったです。


息子は滝の写真を見ながら
「ぱしゃぱしゃ」とか言ってましたが
雪のスペースに入ったら
圧倒されたようでしばし沈黙。


そして私は
「この子はまだ
「雪が積もったところ」を
見たことがない!」
ことに気づきました。



今年は雪を見に行こうね。
そんなことを話ながら
ガーデンプレイスで遊んで帰りました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク