FC2ブログ

2018-07-20

バトゥ洞窟に行って「観せる」について考える



バトゥ洞窟(Batu cave )に行ってきました。


子供の夏休みも始まり
今週は旅行の予定もないので
(ということは他の週は?あるんだなこれが)
近場でまだ行ってない場所に行ってみます。

シンガポール感覚がやっと抜けたので
とりあえず国際空港までの80キロ以内だったら
どこでもいけるわ!とやっと気持ちも前向きになってきました。




さてこの洞窟。
いわゆる観光地です。
寺院自体には100年の歴史があるとのこと。
大聖堂には大きなアーチがかかり
周辺の小さな洞窟にも洞窟寺院があります。

もっと説明とかあるのかなと思ったんですが
なんかみんなそんなの何も気にしない大らかさでした。


この洞窟寺院はタイプーサムという
ヒンディー教の大イベントで訪れる人が多いのですが
普通の時も案外楽しいですよ。
むしろ子供連れだと普通の時の方がオススメです。

朝6時から夜10時まで入場可能だそうですが
家族づれの場合断然オススメは午前中。
昼過ぎになるとものすごく暑いかめっちゃ雨降るか
どちらかだと思います。


今回出向いて思ったのは










「工事中が多い!」
「猿すげえ!!」





でも、誰も気にしていない。
なんか気分はサクラダ・ファミリア。
みんなお猿に荷物を狙われながら
(不用心な人にはガチで襲ってきます!注意!)
楽しげに登って行きます。



こういう雰囲気、ご利益ありそうー。



いつも完璧にこうしなきゃいけない!
って思い込まずこんな風に言ったりしてたら
生きていけるんだろうなって
しみじみ思いました。


観光として楽しい場所ではあるのですが
大事なことなので2度いいますが


「猿はスキのある人間を狙う」


ここ、注意が必要です。



中心地からは少し離れていますが
観光で行くのはGrabを使えばそんなに大変じゃないです。
KLにお越しの際はぜひ。


その際は歩きやすい靴と過度な露出をしていない服装でね。
お寺ですから。。。





あと、プラスティックゴミが多すぎです。
みなさんゴミはきちんとゴミ箱へ。
スポンサーサイト

theme : アート
genre : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク