2009-08-20

「勧進帳ものがたり館」に行ってきました。

ataka01
ataka02

小松空港に降りたときから気になっていました。



「ようこそ歌舞伎のふるさと 小松へ」


の文字。


???


話を聞いてみると


「勧進帳」の舞台である「安宅の関所」があるからとのこと。
小松空港へ行く途中その場所に「何か資料館等あるのですか?」
と聞くと「小さな資料館がありますよ」とのこと。


飛行機は夜。
行く場所は今のところ2つ。時間に余裕はある。


そこでまず小松空港から
勧進帳の里 安宅ビューテラスという場所に
行ってもらうことにしました。


途中の橋で富樫と弁慶の銅像を観て
大興奮の息子。
その息子に大爆笑のタクシーの運転手さん。


小松空港から程近い場所。海の傍に
その勧進帳の里 安宅ビューテラスはありました。


まずは巨大な弁慶、富樫、義経にご挨拶。
勧進帳の舞台「安宅の関所」は現在は区画整理の結果
海の中だそうなので
このくらい大きな像のほうが
よく見えるのかもしれません。



その後ビューテラスでチケットを買って
勧進帳ものがたり館へ移動。


説明員のおねーさんは
「息子が好きなので」と聞くと絶句。
最近はタッキー好きな人、もしくは大河ドラマ好きな人が
大半だそうです。

ちなみに私たちは大河ドラマを全く見ないので
最初に多く設けられている弁慶の大河ドラマの写真資料も
殆ど観ませんでした。


息子が食いつきまくったのは
石川県こまつ芸術劇場うららこけら落とし公演「勧進帳」の
ダイジェスト映像。
ataka03
初めて観る「板東三津五郎の富樫」に夢中。
何度も観ている「市川團十郎の弁慶」にももちろん夢中。

こんなに食いついて観る子は
そういないでしょうな。


本人はもっと観たかったようなのですが
後は文楽の人形等の展示だったので
次の場所に行きたがる旦那にせかされ
勧進帳のふるさと堪能の時間は
あっという間に終了しました。



息子は憧れの勧進帳のふるさとに来れて
大満足だそうです。よかったよかった。


後は本物の「勧進帳」鑑賞をしたいもんです。
いつも夜の部の二幕なんだよなー。
せめて冬までに一幕で開催を御願い出来ませんでしょうか。
歌舞伎座様。。。。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク