FC2ブログ

2018-03-03

RUANG by Think City「“Talks on Future Art Form” is a sharing session by Dr. Naoko Tosa and Dr. Ryohei Nakatsu」に参加してきました。



RUANG by Think Cityにて 国際交流基金主催の


「“Talks on Future Art Form” is a sharing session by Dr. Naoko Tosa and Dr. Ryohei Nakatsu」


に参加してきました。


アーティスト、土佐尚子さんの活動は
シンガポールでも、IKKANギャラリーでも、文化交流史の活動
ずっとウオッチさせて頂きました。
クアラルンプールに転居する際に土佐先生直々に
「今度そっちで講演やるから来てねー」と
お誘い頂き、とても楽しみに出かけたのですが。。


渋滞にハマる。


大幅な遅刻に大後悔です。
ほんまにごめんなさい。



場所は中心部のコミュニティセンターでした。
普段自分が生活してる場所とは雰囲気が全然違うので
ちょと挙動不審。

途中からですが
講演をじっくり拝聴。
特に、京都とニューヨークのお話が聞けたのは
とても嬉しい体験でした。


「Sound of IKEBAMA」において
リアクションの取り方がシンガポールと微妙に違う感じが面白かったです。
個人的な経験からの印象なのですが
マレーシアって自然の強さがシンガポールより「強い」印象があります。
生命力が強い感じ。。。
なので生き物を表現する際、生命力に関してのジャッジが厳しめなのかな。
グイグイ感、ドンドン感がある作品とわびさびを表現した作品に対しての
反応の違いが面白かったです。


京都のプロジェクトマッピングについて。
琳派についてのお話で、風神雷神の説明で
観客がガチでノーリアクションだったことに
おおお!って思いました。
イスラム教が主流のマレーシア。
神を具現化しないとことがポリシーのイスラム教。
だから風の神、雷の神が具現化されてる様そのものに
びっくり!してる感じがとても興味深かったです。


後、琳派って英語だと「Rinpa school」なんですね!


「派 = SCHOOL」!!!


なんか超学級崩壊してる「School」なのかもなあと
ニヤニヤしてしまいました。



ニューヨークのプロジェクトマッピングのお話を伺ったのは
シンガポールのギャラリーのパーティーでした。
今回、映像が拝見できてとても嬉しかった。
ニューヨーク、もう何年行ってないんだろう??


そして中津先生の講演。
伝達を分析し、そして次に何が起こるのか。
それをどう考えていくかという流れは
非常に興味深いものでした。
特にスマートフォンを始め
テクノロジーの進化は
人間社会の公共と個々、本音と建て前を
混合させていくという流れは
思い当たる節がありすぎました。

これからどんな風に変わっていくのかな。。
変わっていくことは止められないから
変化を見失わないように
素敵なコンピューターおばあちゃんになろうと
思いました。





オリンピックのプロジェクトの話題も。
これは楽しみ!!



とても有意義な時間でした。
本当にありがとうございました。


そして本当に強く感じるのはこのような


「日本発信のカルチャー、文化をその土地の人に直接届ける活動」


が行われていることが日本人に全く知られていないこと。
これはほんと、もったいないと思います。


シンガポールの時も感じたのですが
文化交流こそ「その体験を記録に残し次世代に伝えるべき」
だと思うんですよね。
なぜなら事業でも、仕事でも、教育でも、人物交流でも
必ず「文化」が交わるから。
その関わりの際に過去の文化交流の記録があったら
新しい交流がまた広がるから。

でもお金にならないんですよね。文化交流って。
近年色々厳しいから記録するメディアも少ないのが現状です。


でも、でも、それって本当にもったいない。


日本人として、日本人の子供を育ててる大人として


「いろいろな文化発信がこんな風に行われた」


という記録が日本語で残ってることって
何かの検索とかで拾ってもらった時
その人の人生そのものを広げる力があるのではって
思うんですよね。


シンガポール、そして現在のマレーシアのクアラルンプールに転居して思うのは
文化交流の場に参加する際「母親なのに」「子供連れで来るなんて」ってことを
全く言われないこと。(もちろん事前に確認しますよ)
文化交流を体感するとことがどれだけ人生によい体験になるか
みなさんよくわかってらっしゃる感じがするんですよね。
(もちろん基本的参加マナーは大事ですよ)


ああクアラルンプールでも
(そしてシンガポールや他のアジア地域でも)
こういう興味深い活動が実際に行われていることを
もっと伝えていきたいなあと
改めて思いました。


メディアを立ち上げたいっていう思いがフツフツと。。
言ってるだけじゃだめだ。形にしなきゃ。


そしてもっと交通事情に慣れなくては。。。
まだまだマレーシア初心者です。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク