FC2ブログ

2018-01-08

The Islamic Arts Museum Malaysia (IAMM) 「Syria, Yemen, Iraq: The Risk of Forever Being Lost」を観てきました。



The Islamic Arts Museum Malaysia (IAMM) にて

「Syria, Yemen, Iraq: The Risk of Forever Being Lost」

を観てきました。


戦争のスタイルというのは時によって変化をしてきました。
しかし、犠牲になるのは普通の生活、普通の人々であることは
どんな戦争でも変わりません。


「Syria, Yemen, Iraq: The Risk of Forever Being Lost」
(シリア、イエメン、イラク:永遠に失われてしまうリスク)は
シリア、イラク、イエメンで起きた武力紛争の結果、破壊についての
展覧会です。

それは、4つのセクションに分かれています。









Religious Edifices(宗教建築)
Commercial Structures(商業施設)
Social Dwellings(社会住居)
Historical Monuments.(歴史記念碑)


これらの戦争前の美しい姿と戦争後の破壊様を対比し
そこに住む普通の人々の共通の記憶を思い起こさせようとします。




国際赤十字委員会は
このような紛争をずっと援助してきました。
そして現在はインターネット、
ソーシャルメディアによって
破壊がLIVEで配信される時代になりました。



シリアのアレッポにて配信を続けた少女、バナちゃんのニュースも
世界中に取り上げられました。

アレッポからツイートの7歳少女、アカウント一時消えるも「無事」


この展覧会を拝見していて
今までと明らかに違うのは


これは別の世界(自分の関係ない世界)のことではない、
深く関係しているのだ


という感情を抑えきれない人に
遭遇する確率が高いことでした。


英語でニュースも読むようになりましたし
世界各国で友達も出来ました。


そして今回。


この他人事ではないという真剣な眼差して写真を観ていた人が
さっき、エレベーターで開くボタンを押して
待っててくれた人だったことに気づいた時


世界は繋がってる
この紛争と自分は繋がってる
これは自分の世界にとっても
他の世界の話ではない


だからこそ
紛争を止めるって世界中の人が真剣に思うべきなんだ


と体の中に雷が走ったような感覚を受けました。


忙しかったから
凹んでいたから
調子が悪かったから


芸術について書けない日々が続いていましたが
まず行動、発信することから
はじめてみよう、いや、始めなあかん!と
自分を奮い立たせなきゃと改めて感じました。


このイスラム美術館。本当に綺麗。
これから何度も足を運ぶつもりです。


3月30日まで。
休館日などは美術館公式サイトをご参照ください。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク