FC2ブログ

2018-01-03

新しいステージで私は何を伝えていけるのだろうか

26112291_10214971803190554_5175453146236031731_n.jpg


さて、転居して1週間が経った。

私は初めての局面を味わっている。それは

「気軽にアートスペースに行けない」ことだ。


私自身は東京でも都心、シンガポールでも都心という
非常に利便性のよい場所で暮らしてきた。
気軽にアートスペースに行けるということは
とてもありがたった。


新居はクアラルンプールで非常に治安のいい場所。
都心からはかなり離れている。

出かけるには車が必須。
そして渋滞も読めない。

正直、効率的な外出の仕方の模索に四苦八苦している。


私自身、美術館の親子鑑賞に関わる発信を
気がつけば10年以上行っているわけだが
いつも頂く指摘があった。それは




あんたは(鑑賞するには)とても便利な場所に住んでるじゃないか!
だから親子鑑賞とか気軽に出来るってことじゃないか!



という点だった。



確かに
東京もシンガポールも
出かけようと思えば
すぐ近くにアートがあった。
塾や習い事、スポーツの練習の途中で
簡単にアートを見に行けた。



今回はそうはいかない。
公共交通事情が未発達のクアラルンプールでは
移動もなかなか大イベントだ。



でも、美しさの規模は私の経験値のなかでは
桁違いのでもある。
特にモスク。モスクの美しさと
モスクの通常生活への溶け込み度がハンパない。


シンガポール駐在の時も感じたのだけど
宗教に関する考え方については
もっと深く知っていきたい。



芸術というのは美術館だけじゃなくて
もっと自然に身近に存在していたもの。


そこに改めて気付くことによって
自分自身新しい「芸術」を確認できるような気がするのだ。






スポンサーサイト

theme : ひとりごと
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク