FC2ブログ

2017-10-08

G/P gallery「村山悟郎「座って見るために、画像を解除する」」を観てきました。

fc2blog_20171009010150ffb.jpg

G/P galleryにて

「村山悟郎「座って見るために、画像を解除する」」

を観てきました。

村山悟郎さん、ゴローちゃんとは
色々交流させて頂いています。
いつも息子を可愛がってくれて
本当にありがとうございます。
ゴローちゃんの作品、織物絵画もすごく好きなんですが


今回、こちらの展覧会の写真を拝見した時思わず


「おおおおおっ!」


と叫んでしまいました。


この作品の題材である
2016年、トルコのアンカラで起こったロシア駐在大使殺人事件は
ものすごい衝撃を与えた事件でした。

戯曲のような美しい写真は
まるで作品のようで
これが現実におこったことなのか
そもそも今、現実に起こったことに
私たちは驚かされてばかりなんだから
事件こそ戯曲のようなものではないのか



などなど。


大混乱したことを昨日のことのように思い出します。
と書きたいところですが
あまりにも驚かされることが続くので
結局いつのことだっけ?って
わからなくなってしまう現実に

明日が来るのがこわいと思う今日この頃。


そんなご時世
まさに「後ろからヒザカックン」である
「クソコラ(CRAPPY COLLAGE)」
を取り入れたこの作品。



これは絶対に実際に見なきゃ!って思ったんですよね。


fc2blog_20171009010241128.jpg

実際に拝見すると
メディアと現実がどれだげ今混沌の時代なのか、
なにを現実と定義すべきなのか、
この混乱をどう芸術化していくのか、
それはなにに対してのメタ化になるのか。

混乱が混乱を呼びます。
そして同時に「あ、でもなんかどうでもいいくらいかっこいいね」とも思えるのです。
この批評分析とそれを投げ出したくなるどうでもいい感の同居が
まさにクソコラ!ああ気持ちいい。

コラージュの美しさと同時に
「聡明さとバランスをとった素行の悪さ」
が心地よくて心地よく爽快な気分になりました。


fc2blog_20171009010056d68.jpg

これからも息子さんには
かっこよくて素行の悪い様々なものに
触れていってほしいなと思いました。


今後、このシリーズが
どのように展開していくか楽しみと同時に
「あんなことが起きてしまうなんてその時は思ってなかった」
と思い返す自分がリアルに想像できて怖くなりました。




このイベントは既に終了しています。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク