2017-06-02

Japan Creative Center「 Future Bodies of Asia An exhibition by Atsuhiro Ito, off-Nibroll and Fuyuki Yamakawa」を観てきました。


Japan Creative Centerにて

「 Future Bodies of Asia An exhibition by Atsuhiro Ito, off-Nibroll and Fuyuki Yamakawa」

を観てきました。


Snow Contemporaryは東京に住んでいた時から
ずっと注目していたギャラリーです。

世田谷の時からずっと注目していました。
そしてこんな変わった親子を受け入れてくださった
とても素敵なギャラリーです。

そんなSnow Contemporaryがシンガポールで展示をする!と言うことで
もう展示前から私はワクワクですよ。
そし細々したことをお手伝いさせて頂きながら
展示を楽しみにしていました。


オフニブロールの展示、実は世田谷で私、拝見していました。


2012-09-16
SNOW Contemporary (XYZ collective)「明日は、はじめて見る今日」を観てきました。


確か梯みたいな階段を登ってみた記憶が。。
スタッフさん、作家さんに
「随分古いこと覚えているんだね!」と驚かれました。


さて、今回は3人の作家さん(1つはユニット)のグループ展。


そしてオープニングの日には
お芝居がありました。
佐々木あや子さんって言う女優さんの一人芝居だったんですが。



これがすごかったんですよ。


私、アートだ芸術だって日々言ってますが
「現代劇」は正直わからんって思ってたんです。
自分から見に行くこともまずありませんでした。


しかし。


今回のお芝居はすごかった。
演者さんの「入る瞬間」を間近で見るって
なかなかできない体験。


お芝居は日本語なので
英訳が出ました。
これがまた現代芸術そのもので
本当にゾクゾクしました。


この体験をした後に
展示空間に何度か通わせて頂きましたが
なんだかもうお芝居の声が聞こえてきそうで。。。


ああ最大限の衝撃はこうやって反芻されていくのだと
改めて感じました。

改めて思いますが
先入観は邪魔以外の何物でもありません。
邪魔です。
とにかく邪魔。
まず行動してみなきゃです。



伊東さんの作品は一度世田谷で体験しました。
こちらもなんか根本に突き刺さるものでした。


2012-12-04
SNOW Contemporary (XYZ collective)「伊東篤宏「V.R. Specter 視る音、聴く光」」を観てきました。



山川さん映像や作品しかまだ拝見したことがありません。
ちなみにこの山川さんの映像のお部屋。
男性がそれぞれ物想いにふける姿を数回拝見しました。
癒しの部屋でした。


それにしても
本当に、本当にかっこいい。
表現のハードルを巧みにくぐり抜けて進む様は
巧みなドリブルで相手を翻弄するストライカーのようです。



こう言う展示ってもっと存在を伝えたいんだけど
シンガポールの日本語メディアには
どうも好かれないので個人で頑張っていきたいです。



こちらの展覧会、これからタイ、ベトナムを巡回するとのこと。
アジアの皆様がどのような反応をするのか楽しみです。


6月3日まで。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク