2017-04-01

The Japan Creative Centre「Playful times, playful computing A lecture on interactive media by Dr Yuichiro Katsumoto」を拝聴しました


The Japan Creative Centreにて

「Playful times, playful computing A lecture on interactive media by Dr Yuichiro Katsumoto」

を拝聴しました。



デジタルカメラやスマートフォン、iPadが、わたし好きです。
本当に、本当に、好きです。
そしてガジェットカテゴリーだけど
もうどうしようもないことに
とてもこだわり楽しんでいるような
デジタルガジェット(玩具)はもっと好きです。

今回講演はそのデジタルガジェットについて。
正直それだけできっと好き!と
何も下調べもしないで行ってしまいました。



今回の登壇者である勝本 雄一朗さん
1981年岐阜で産まれ、慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスにて
映像制作を学びながら、次第に時間に対して有効なメディア表現に
挑戦するようになりました。
いい時間を過ごせるガジェットをつくりたいという
想いに溢れて活動しておられます。


まあね難しいことは抜きで
もうね、楽しくなっちゃうんですよ!
例えば。雨刀(AMAGATANA)。



私は息子を育ててきて、息子が幼稚園に入って
思い知らされたことがあります。それは

「傘ってなんでそんなに曲がるの折れるの」

私は男子という生命体は
「傘をそのまま持つということは苦行」
であることを学ぶことになります。
正直なんで傘振り回すのさ。。と思っていました。
しかしこの雨刀のコンセプトを拝見して



あああこれがしたかったんだ
と心の奥底から納得することができました。
ガジェットによって
思い通りにならない状況に対する
対処法を教えてもらい、
結果としてこのガジェットに関らなくても
「楽しい時間」を頂くことができました。

その他にも新しい視点がいっぱい!
ロボット1つとってもとってもユニーク。


Mojigen & Sujigen from yuichirock on Vimeo.




「もじげん」と「すうじげん」。
私たちの日常に数多く存在する「文字」と「数字」を
自分たちの代わりに動いて表現してくれるロボットです。
ここから産み出される文字や数字を表すための動きは
本当に、本当に美しいです。



私と息子は
講演会中、ずっと笑顔。
ワクワクが止まりませんでした。
プレゼンテーションもとてもわかりやすく
息子はとても面白かった!と話していました。



勝山さんはガジェットが産み出される過程、
そして関わる結果において
「より幸せになりたい、幸せにしたい」と
何回もお話しておられました。




産み出す際に
より深くユーモアをもって関わること。
笑顔になること。
これって実は本当に大事ですよね。

ご挨拶をさせて頂き、
記念撮影にも入れて頂きました!
ありがとうございます😊。
次回、ラボにも伺わせて頂くことになったので
更に楽しみです!
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク