2016-12-11

シンガポール国立博物館でチームラボが「Story of the Forest」をオープンしたのでコレクションコンプリートしてわかったこと


シンガポール国立博物館にて

チームラボが「Story of the Forest」という常設展示をオープンしました。

こちら、約170Mの距離、シンガポールの歴史と自然を
教育的観点から体感することができる

という展示。
今回ニュース記事も書かせて頂きました。


チームラボ「Story of the Forest」シンガポール国立博物館常設展示。 新しい芸術体験を最高のテクノロジーと共に。


展示の美しさは本当に息をするのを忘れます。
ぜひこちらの記事も読んで頂けるととても嬉しいです。


この取材が終わり
ああじゃあじっくり楽しむかということで
密かにチャレンジをしにきました。それは


「マイコレクション コンプリート!!!!!」


140Mに及ぶ回廊があるのですが
そこにはさまざななシンガポールの動植物が
ファーカーコレクションのからインスパイアされたデザインで
表現されています。
これは専用アプリをDLするとそこに貯めることができて
マイコレクションとして保存することができるのです。


取材中、チームラボの方にも
「全部集めるのは大変ですよ。。」と言われたので


私たちがやらずして誰がやる



ということでチャレンジしました。
息子さんは私のiPhone、私はiPad Pro(ノーマルサイズ)で
チャレンジです。



まずは橋を堪能。
息子さんはのんびり楽しんでいますが
私はもうすっかり戦闘モードです。


ドームを堪能したら
さあ戦いが始まる!!!!!


で、早速トラブル。アプリを起動したのですがぜんぜん出てこない。
息子も「お母さんサーチしてるばっかりで全然出てこない」
ここで慌ててはいけません。
まずここで無料wi-fiに繋がないといけません。


無料wi-fiにつなぐには「メールアドレスを入力する画面でアドレスを入力する」
この作業を行わないとダメです!

この画面がスムーズに出ない場合は
まずブラウザで
「NMS wi-fi 」で検索するといいと思います。


そしてアドレスを入力して送信したら
繋がりましたの画面がでます。
これでスマートフォンをかざしてみると。。。



めっちゃおる!!!!!



コレクションにするには

1:近くにいますよの動物をタップ
2;カメラに切り替わるのでその動物を撮影
3;OKを押して認識してもらえたらコレクション追加


というながれのようです。



最初は結構調子よく行くのですが
ここでなかなか見つからない動物に出会います。
そうするとコレクションをタップすると
「ここら辺にいますよ」とヒントをくれます。



集まってくるとこんな感じ。
光ってるのはその時見つけた生き物。



動物たちもまさに生きてるように出てくるので
こっちが待ってても思い通りに出てきてくれません。
結構行ったり来たりが必要です。


そして熱くなってきてふと我に返ります。


「お母さんもう電池ないよ!」


そうなんです、これだけの多くの情報が行き来してるからでしょう。
スマートフォンの電池がびっくりするくらい早く無くなります。
私はギーグママなので基本充電池を持っているので
それを交代でつなぎながら一生懸命探します。



そして途中でびっくりしたことは
下に出てくる「近くにいますよ」は1画面ではない場合があります!
もっといるときはもっといます。
画面下を動かしてどんな動物がいるか全部確認してください。


そして行ったり来たりして
やっと69匹、全部集めました!
(植物などは撮影で自動的に取り込まれるようです)
大体1時間くらい、5往復はしたと思います。。
疲れた。。。。





終わったあとは植樹のドームエリアで
思わず寝っ転がります。


ちなみに
取材時にはなかったチームラボ作品に必須アイテム
「ビーズソファ(人をダメにするソファ)」
セットされていて息子さんは大満足していました。
「アートバーゼル香港とかで作品を売る際はこのソファもつけたほうがいいと思う」
と言ってました。お前、いくつじゃ。




コレクションコンプリートしてわかったことはこんな感じです。

1;案外大変。ゲームに慣れてる人でも1時間以上はかかる
2:画像操作を丁寧に行うとより簡単に集められる(暗い場所での撮影なので手ブレしないように肘をしめて)
3:電池をすごく消耗するのでもしコンプリートを狙うなら充電池は必須
4:子供にやらせるのなら子供は絶対スマホ。タブレットは重すぎます。
5:そんな簡単に出てこないというコレクションもちょこっとあります=コンプリートは結構大変よ!
6:途中でやめても全然楽しいので1回で無理して集める必要はないです←ここ重要


ちなみににですね。
コンプリートしてもしなくても
ぜひ2階にあるファーカーコレクションのコーナーには
足を運んでください。


コンプリートチャレンジした後、
そこに展示されている作品たちを見たら
絶対に違った視点で見れるはずです。
動き出すんじゃないかしら!って思えるはず!!!




ファーカーさんもやりたかったことでしょう。



こちらはシンガポール国立博物館の「常設展示」です。
シンガポールにお越しの際は
ぜひ「いつでも」お越しください。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク