2009-08-07

森美術館「アイ・ウェイウェイ展?何に因って?」を観てきました。

moribi080701
本日は午後からお呼ばれ。
午前中どうしようかなと思いながら
明け方起きると既に暑い。


涼しい所に行きたい。。。


そこで
森美術館「アイ・ウェイウェイ展?何に因って?」を観にいくことに
しました。


こちらは25日におやこでアートを申込済。
だったらその日に行けばいいのですが
どうしても気になることが。だって


森美術館館内での写真撮影を試験的に許可してるのです!

詳しくはTakさんのブログより


ここまで革新的で試験的は試みは日本初。
どうしてもおやこでアートの前に自分の目で確かめておきたい!
息子にも説明しいざ森美へ。


移動中既に暑くなり今回の判断は正しかったと再確認。


いざ森美の前に行って
「イヤホンガイドいかがですか」
と薦められる。無料とのこと。
あれ?ここっていつも無料ですか?
(子連れだと気がつかないことも多いのです・・・)
今日は人も少なそうなので大丈夫かなと思い
借りてみることに。

ちなみに子連れでは基本イヤホンガイドは薦めません。
慣れていないと子供から目を離してしまい
とんでもないことになりかねません。



息子は「イヤホンガイド」の役割をいちょう理解してるので
何度か聞かせてみました。
美術番組を見慣れているせいか特に抵抗なく聞いていました。


ただ途中で


「おかーさん!ミニマル・アートってなあに?」


えっとだねえ。。。
とことん無駄のないものをアートとして定義するっていうものだった気がするだけど。。。
母まだ不勉強な点が多いです。





平日昼間という状況だったせいか訪れる人は少なめ。
しかも美術館を訪れる人の半分以上が外国人観光客。


なので安心して作品を楽しむことが出来ました。

moribi080704
moribi080703

息子も作品を(許される範囲で)近づいたり離れたり
イヤホンガイドを聞いたり作品の真似をしたりと
楽しんで観ました。




「写真撮影に夢中になって作品を楽しめないんじゃないか」



と最初は思ったのですが
いやいやデジカメさんのおかげで
構図を考える為に作品を何度もいろいろな角度から観たりするので
今までより深く深く味わっているという実感が持てます。


もしかしてこれも狙い?


そしてとにかく驚いたのが「自然光」。
天窓っていつもは開けていないですよね。
シンプルな形に降り注ぐ光は
その作品の「その瞬間にしかない姿」を実感することが出来ます。


なのでオススメ時間帯は絶対に【晴れている日の午前中→お昼】だと思います。



とても森美という箱にあった展覧会でした。
観ている方も安心して楽しむことができました。


25日も楽しみです。



しかし!心配なのはこちら。
moribi080705

これ、絶対昇る子出ます。
今回の「おやこでアート」はここが一番注意しなければいけないポイントです。


Ping

作家:アイ・ウェイウェイ  
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。


森美術館
東京メトロ日比谷線「六本木駅」より母子の足で徒歩7分。
11月8日(日)まで無休です。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは。

いざ写真を撮っていいとなると
あれこれ余計なことも考えてしまいますよね。

しかしそれにしても「前向きな」試み感謝です!

Re: No title

こんにちは。

その「余計なことを考える」というのは
作品について考える行為なので
実はいいんじゃないのかしら♪

と私は前向きに考えることにしました!

25日のおやこでアートでは
どんな感じになっているのか
楽しみに行きたいと思います!
アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク