2016-01-22

ART STAGE SINGAPORE 2016盛り上がっています



ART STAGE SINGAPORE 2016
盛り上がっています。




印象としては
去年とすごく雰囲気が変わりました。去年感じた
「個々のギャラリーが発する鋭角なエネルギー」
のぶつかり合いが収まり
エネルギーの流れがある程度方向性が定まってきた
ような印象をうけました。



なので通路を通っていても疲れない。楽しいんです。
大きな規模のアートフェアは国によって
ずいぶん雰囲気が違いますが
経済状況や他のフェアとの関連性が
明確化してきて
シンガポールのアートフェアならではの空気感が
できてくるのかな?と感じました。
フェア自体の雰囲気は去年よりも今年のほうが
「いい感じ」がします。



ジャパン・クリエイティブ・センター主催のイベントも開催されました。
ジャパン・クリエイティブ・センター(通称:JCC)とは
シンガポールのリー・シェンロン(H.E. Mr. Lee Hsien Loong)首相の提案を受けて
両国政府が協力して2009年11月にシンガポール開設された新たな日本文化発信拠点です。

JCCの佇まいは古き良き時代を感じさせます。
それはシンガポール政府より提供された市内中心部の土地及び伝統建築物を改修しているから。
つまりJCCは今と歴史が心地よく融合する発信基地なのです。



今回は日本大使館主催のレセプションも開催。
陶芸家金理有氏の作品を使った
SHUHALLY庵主・裏千家茶道准教授松村宗亮氏によるお茶会と
現代アートコレクターの宮津大輔氏による講演会
「日本現代アートの強さ:なぜ私はアートをコレクションするのか」
が行われました。


お茶会で伝統的な裏千家によるお手前が
現代芸術家がうみだした茶道具によって
世界各国のお客様に振舞われるという
現代と過去、日本とシンガポールが
行き来する空間はとても見ごたえがありました。

そして有名コレクターの宮津さんの講演会。
芸術家と共に家を作るなど
とても興味深いお話がありました。
IKAAN ART INTERNATIONALミヅマアートギャラリーなど
シンガポールでも活躍する日本の有名なギャラリーなど
具体的な名前、作家さんの名前をあげての
英語のプレゼンテーションは
たくさんの人に興味を持って頂けたのではと思います。





今回のレセプションのメインホストであった
竹内春久日本国特命全権大使はレセプション内のイベントのあと、
フェアのディレクターのロレンソ・ルドルフ氏や
・アートステージを訪問したGrace Fu文化大臣と
談笑されていました。



Grace Fu文化大臣は茶の湯などにも興味深々
だったとのこと。とても素敵な方でした。


ART STAGE SINGAPORE 2016
1/24日まで開催です。
お近くの方はぜひ足を運んでみてください。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク