2016-01-13

大城公人さんを偲んで

KIMITO.jpg


このブログはもうすぐ9年目になります。
うちの息子が赤ちゃんのときから
ずーっと同じテーマで続いています。

息子がまだ赤ちゃんだったころ
青山の体操教室に通うことになりました。
帰りはよく歩いて東京ミッドタウンまで行ったのです。
理由は簡単。美術館がいっぱいあったから。

美術館を堪能したあと、現在では無印良品があるとことに
あったカフェでお茶をして帰るというのが
当時の私たちのお決まりコースでした。

その時本当によく声をかけてくれた
カフェのウエイターさんがいました。
とてもかっこいい人でした。
彼は子供好きだったんでしょうね、
うちの息子と本当によく遊んでくれたんです。
知り合いは多いけど友人は少なかった私には
彼と息子の関係はある意味「救い」でした。


彼はその後お店を辞めました。
他のスタッフさんより「俳優」になって
金沢の「江戸村」みたいな場所で
イベントに出演していると伺いました。
面白そうだから家族で見に行ったんです。
(このころからフットワーク軽い)
彼は再会に驚いてましたねー、そしてすごく喜んでました。
私も嬉しかったなあ。


そして、デビット・ボウイが亡くなった日、
その彼が去年の3月、病で帰らぬ人になっていたことを
旦那がネットで見つけました。

彼の所属していた団体が「HIROZ」という名前でして
そこから見つけたそうです。

まだお若いのに。。。
大城公人さん、息子とたくさん遊んでくれて
本当にありがとう。

当時、息子にとってあなたはHeroでした。
スポンサーサイト

theme : 思うこと
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク