2015-09-05

中國信託銀行本店「teamLab / チームラボ「生聲不息- Circulum Formosa」」を観てきました。


中國信託銀行本店にて

「teamLab / チームラボ「生聲不息- Circulum Formosa」」

を観てきました。


私たち家族は非常に単純な思考の持ち主です。
みたかったら見に行こう。
非常にシンプルに考えています。

前回、シンガポールに拠点をお持ちの
チームラボの高須さんの講演を
シンガポールのMaker Fairで聞きました。
その時に作品紹介の中にあったのがこの

「生聲不息- Circulum Formosa」

だったんですね。
家族でどうしてもあれ忘れられないねってことで


見にいっちゃいました(うふっ)。


台北市中心部からは
思った以上に離れていて
駅を降りると周囲は予想以上に
がらーんとしていました。

気持ちを押し上げる感じで
いざ中國信託銀行本店のロビーに行ってみると。。


そこには都市に根付く新たなアートな形がありました。




もちろん作品そのものの存在感、世界観は
素晴らしいのですが
私が何より感動したのは
その作品を取り巻くさまざまな人たち。


お仕事の途中でふと立ち寄った人
小さいお子さんを連れてるお母さん
私のような観光客
その他もろもろ「その場に居合わせた人」


そういう人全てが
作品の上を歩き回り
変化を共に楽しみ
そしてその楽しかった思いを
小脇に抱えてその場を去るという


そこにとても奥の深いコミュニティが出来ているような
とても深く、深い世界が広がっていました。
それは写真では全くわからないものでした。



インタラクティブアートとはなんぞやとか
公共性とはなんぞやとか
そういう議論以前に

楽しい
美しい
そして気持ちがいい


みんながもっとシンプルになれれば
世界はもっと温かくなるのにという気持ちで
なんか泣きそうになりました。


チームラボの作品は
最新のテクノロジーのはずなのに
とってもあたたかくて深く世界に引き込んで
そして自己を深くに思いすぎて泣きそうになるという
毎回気持ちがぐるぐるの鑑賞になります。


これは行かないと絶対体験出来なくて
出来ればインタラクティブに個で向き合う必要があるので
(簡単に言うと「混んでるとわからない」
今大人気だからなかなか難しいんですが
絶対オススメの体験です。


台湾ってびっくりするくらい
みんな日本語ができます。
海外に少し壁を感じる人でも
台湾だったら行きやすいのではないかな。
ぜひ足をお運びください。


平日午後5時までなら
どなたでも確実に鑑賞できるようです。



スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

seina

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク