2015-04-18

Esplanade Recital Studio「A Tapestry of Sacred Music Iwami Kagura」を観てきました。


Esplanade Recital Studioにて

A Tapestry of Sacred Music Iwami Kagura

を観てきました。

石見神楽(いわみかぐら)とは
神楽の様式のひとつだそうです。
島根県西部と広島県北西部において
伝統芸能として受け継がれています。


じゃあおかあさん、「かぐら」ってなあに?と
息子に聞かれ慌ててチェック。


神楽(Wikipedia)
神楽(かぐら)は、日本の神道の神事において神に奉納するため奏される歌舞。
歌舞伎を愛し水墨画を嗜み狂言を習った経験がある
(おいおい君幾つ?)
息子は説明を聞いて非常に食いつき良し。



北九州出身の旦那さんによると石見神楽は
日本神話などを題材とした演劇の要素を持った
とても有名な伝統芸能なんだそうです。


しかし


今回の鑑賞は本当に偶然でありまして
ふたりとも全く予備知識なしで行くことになりました。


会場はEsplanade - Theatres on the Bay
シンガポールのオペラハウスという名目なんですが
明和電機公演があったり非常に懐が深い会場です。


2014-06-11
Esplanade「Voice Mechanics by Maywa Denki」を観てきました。



今回は単独公演というより
多くの音楽公演のうちの1つという
スタンスのようです。



会場はこんな感じのスタジオ。
なーんもセットなし。



劇場鑑賞はそれなりに経験を踏んだので
寒くなることを予想して
上着も来て開始を待ちました。


さて鑑賞の感想なのですが
私も歌舞伎が好きなのですが
舞に関してはちょと鑑賞が苦手なのです。
「寝ちゃったらどうしよう。。」って
思っていたのですが。。。


すごく面白かったです!
神様に奉納するということで
通常演じられるのはお祭りの舞台。
となると音声に注意力を集中しなくてもいいし
舞台は広い角度から
お客様が見ることを前提としているので
とくにどこに座っても楽しむことができました。


そして演じられた演目のなかで
楽しかったのは「恵比寿」と「大蛇」。

ものすごく簡単に説明すると
「恵比寿」は恵比寿様が釣りに行く舞踊。
「大蛇」は蛇と戦う舞踊です。
(簡単すぎっ)

でもですね、観客は半数以上が非日本人。
このくらいの知識で見始めるとおもうんですよね。


本当に楽しかったです。
コミカルな動きやハードな戦闘シーン。
しかも

あと「お面」に
とても手創り感があって
お祭りの高揚感を感じました。


息子は恵比寿さんと大蛇が面白かったそうです。
私もこの2つは本当に面白かった。


恵比寿さんのコミカルな踊りも楽しかったし
そしてキャンディに盛り上がる外国人も面白かったです。

「大蛇」はメイン演目だけあって
迫力すごかったです。
石見神楽の公式サイトのリンクをご紹介します。

「大蛇(蛇舞)」

ブラックバックで舞う大蛇、迫力満点でした!





会場には家族連れの人も多くいました。
とても雰囲気が穏やかで
「子供連れっ?静かにさせてちょうだいよ」
的プレッシャーも全くなし。

こちらに引っ越してから
演劇やコンサートに行くのがとても楽しいです。
(もちろん子供参加がNGもありますがその際は事前に明記があります)
明記がなければ基本フレンドリー。

こちらで生活して
東京とは違ったスタイルでアートを楽しめています。
本当にありがたいことです。


どうもありがとうございました!

公演は4/18,19夜間にも行われます。
チケット詳細はEsplanadeまで直接お問い合わせください。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク