2015-02-08

Ikkan Art International「Moving Light, Roving Sight」を観てきました。


Ikkan Art Internationalにて

「Moving Light, Roving Sight」

を観てきました。

まずオープニングパーティーの日。
NAOKO TOSAさんがいらっしゃると聞いて
これはぜひご挨拶したいと思い
アートステージ初日のあと、駆けつけさせて頂きました。
初日はすごく盛り上がっていました。



今回は
「Moving Light, Roving Sight」
というタイトルで複数のアーティストの
グループ展になります。
それにしても美しすぎる。本当に美しい。


印象に残った作品をご紹介させて頂きます。
まずNAOKO TOSAさん。



初めてIKKANギャラリーを訪れた際に
鑑賞させて頂いたTOSAさんの作品。
これが実写!と聞いて本当に驚かされました。
今回の作品は特別なプロジェクターで上映される4Kでの映像。
超高速で撮られた映像美からは
臓器的なものとかDNA的なものとか
実写だからコントロール出来ないはずなのに
どこかで見たことがあるような造形美が
数多くありました。私は無宗教でありますが

「神様ってこうやって人間をお作りになったのではないか」

と連想させるような感覚を感じました。



土佐さんにもご挨拶させて頂きました。
本当に楽しい素敵な方でした。
今年は琳派が誕生して400周年とのこと。
現代の「琳派」である土佐さんの活動からは
目が離せません。




そしてinvisible designs lab。
こちらですね、最初拝見した時
何が始まったのわかりませんでした。
それほどまでに衝撃的。数々の音を奏でる美しさと
レーザーが天井に当たった時はまるで星のきらめきのようで
空間の中に新たな宇宙を発見!という感じでした。



オープニングの際は
少しPlayもさせて頂いたりして
本当に楽しませて頂きました。
Matsuoさんありがとうございました。


その他にも印象的な作品が沢山ありました。
ビジュアルというカテゴリーの中で
あらゆるジャンルがひしめきあうこの空間は
映像というカテゴリーが
過去から現在、そして未来に向けて
無限の可能性を持っているんだなと
改めて感じることができました。



そしてteamLab。
こちらは改めて訪問させて頂いた際に
素晴らしい体験をしたので別記事に。



お近くにお越しの際はぜひ足をお運びください。
必見であります。



2月18日迄。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

アクセスカウンター
カウンター
プロフィール

Author:seina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Blogram
blogram投票ボタン
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク